Re:ゼロから始める異世界生活 第17話「醜態の果てに」

第17話「醜態の果てに」

ロズワール邸を目指すスバルたちを襲ったのは白鯨。
必死で逃げるオットーの竜車。このままでは追いつかれてしまう。レムの取った行動は・・・

他の竜車には目もくれずスバルだけを必要に追って来る。
必死に思考をめぐらせようとするスバルですが妙案は浮かばない。いきなり現れた最強魔獣とか無理ゲーですやん。

スバルを逃がすために竜車を降りて白鯨を足止めするというレム。
レムを抱きしめ必死に止めようとするスバル。レムはこの時のために生まれてきたんですね。
いやぁもうレムの献身が切な過ぎますって!

スバルを気絶させ竜車を飛び降りたレム。スバルが気づくとレムの姿はない。
レムを助けるために戻れと言うスバルにオットーは逃げる事を優先。
白鯨は先代剣聖も敵わなかった相手。ラインハルトさんの先代ですよね。相当強いんじゃね?
幸いにも振り切った。スバルはレムを犠牲にして『幸いにも』と言ったオットーに殴りかかる。

オットーからレムの記憶が消えた?
白鯨にやられると存在そのものが消えちゃうの?
先代剣聖を覚えてるという事は死んでないのかな。食べられたらアウトって事かしら?

再び白鯨に追いつかれた!
白鯨も魔獣。スバル(魔女)の匂いに惹き付けられてるのか?
スバルを竜車から突き落として逃げるオットー。スバルもただ死にたくないと逃げるしかない。
いつの間にか霧の中から出てました。白鯨のフィールドから出たって事か最初からスバルを殺す気は無かったとか?
ムツゴ○ウさんじゃないので鯨の考えなぞワカランw

スバルの元に竜車だけが戻って来た。オットーの姿はない。
ナイフが刺さってますが、魔女教の仕業か?

生き延びたスバルは村の子供たちに発見される。今回は間に合いましたがレムを失うという対価は大き過ぎますね。
屋敷で目覚めたスバル。ラムをレムと勘違い。これは仕方ない。
しかしラムの中からもレムの存在が消えていた。マジで割に合わん。
レムの部屋も最初から何も無かった事になっている。

勇気を振り絞りエミリアの部屋を訪ねたスバル。かなり険悪な状態で別れたのにスバルを心配するエミリアたんマジ天使。
ここを離れると強引にエミリアを連れ出そうとしますが、理由が分からなければ(そもそも信じてもらえるかどうかも怪しい話だけど)エミリアも動けません。
余裕が無く必死過ぎてスバルの言葉の選び方が酷いですね。

「無茶と無謀を積み重ねて、重ねた無理と同じ数だけ死体の山を見ることになる。それがお前の未来だ」
結局自分に言ってるんだよな。

エミリアまでレムの事を忘れてしまっている。
スバルだけ忘れないのは魔女の加護があるから?

恐怖を抑え死ぬ事も厭わない覚悟でエミリアに真実を話そうとするスバル。口を開いた瞬間に襲い来る恐怖。
しかし恐怖はすぐに去り、いつもと違う事に困惑。
魔女が奪ったのはエミリアの命。自分よりも大切な人が犠牲になる方がダメージは大きい。
魔女ゲスい。スバルはこうやってまた縛られるんだね。

エミリアを抱きしめながら動かないスバル。ベア子キタ!エミリアが命を落としパックは一時的に離れたようです。
ベアトリスに殺してくれと願う。ベアトリスが言う通りそれは身勝手で残酷な願いですね。

せめて自分の見えないところで死んでしまえばいいと空間転移させられたスバルとエミリア。
スバルたちを放り出すベア子の表情が辛いですね。

飛ばされたスバルは誰か殺してくれと叫ぶ。
ペテルギウスと愉快な仲間たち来ちゃったじゃん!汚い松岡が気持ち悪すぎて何言ってるのかわかんないw

スバルがペテルギウスの見えざる手を避けた。魔女から貰った力なんでしょうね
それが見える事は魔女の寵愛を受けているという解釈。嫉妬ですね。スバルを追い詰めて壊すためにエミリアの亡骸に手を掛けようとする。

魔女教に向かって氷が飛んでくる。僕の娘に何をしている!
怒ってますわー。可愛い姿のままですが怒り心頭です。パックに救われたとしてもエミリアもレムも失ってしまった。
やはりもう一度戻るしかないんでしょうね。しかしセーブポイントはエミリアと喧嘩した後。時間が無いのは変わりません。
この状況を打開する手を思いつくのでしょうか。そろそろスバルのターンが見たいですね。

スポンサーサイト