91Days 第3話「足音の行先」

第3話「足音の行先」

セルペンテの遺体が消え、ヴァンノ殺害の疑いを掛けられたアヴィリオ。
ネロはアヴィリオにセルペンテの遺体を捜して持ってくるように指示するが・・・

アヴィリオの帰りを待っていたコルテオにファンゴの襲撃に失敗し、セルペンテの遺体が消えた事を報告。
お前がやったのか?コルテオを疑っているというより揺さぶりを掛けてる?

コルテオはファンゴ襲撃に協力したチェロットに接触。
チェロットのバーの事はアヴィリオには教えていない。何があったか教えてくれ。

チェロットはセルペンテ運び出すヴァンノを尾けたんですね~
アヴィリオの復讐は見ていなかったらしい。欲をかいてセルペンテの遺体を連邦取締官・スクーザに売った・・・
こういう小物の思いがけない行動で足元が危うくなる。ままならないなぁ。

ばれて~ら。コルテオはアヴィリオに尾行されてました。
遺体を隠した場所まで案内しろとチェロットを脅すアヴィリオ。

その頃スクーザはセルペンテの遺体をネタにヴァネッティと交渉(恐喝)中。
フラテは金を払ってでも事件をもみ消したいらしい。ファミリーとしても無駄な戦争は避けたいでしょう。
娘婿のロナルドはこれを機にネロを追い出したいみたいね。フラテはすっかりロナルド派か。
まずは遺体を持って来い。交渉はそれからだとヴィンセントは決断を先に延ばす。
物も見ずに話だけで交渉に乗るほど甘くないよね。

昨日襲撃されたぜテヘとオルコのところへやって来たファンゴ。
幹部連中を前にしても全く動じず、フリーダムなファンゴ。この人戦争やれれば何でもいい人なのね。
そろそろファミリーから見切りを付けられるかな?

アヴィリオの動きを探るネロ。それをたまたま見かけたファンゴ。
セルペンテ遺体をめぐってそれぞれの思惑が動きます。

隠れ家に見張りをするティグレ。またボコボコにされてるし・・・
駐車場でもファンゴにボコられて、ここでも襲われて不遇ですねぇw

乗り込んだファンゴ。部屋にはセルペンテに銃を向けたネロ。
互いに銃を置きセルペンテとティグレの人質交換。

ファンゴはセルペンテではないと気づいたようですがそのまま歩けと・・・
ポジ直しじゃなくて銃を仕込んでたのか(臭そう)
麻袋を被せられたセルペンテはアヴィリオの変装。襲撃は予測済み。というかファンゴを襲う機満々でしたね。

軽~く銃撃戦やってヴァネッティ側は逃走。
これで心置きなく戦争できるとご満悦のファンゴ。今日もいい壊れっぷりです。

セルペンテの遺体が消えた。チェロットは交渉に失敗したスクーザに報復されるのかしら?正直どうでもいいけどw

抗争の引き金となったネロはしばらく街を離れる事になる。ファンゴに顔を覚えられたアヴィリオもネロに同行すると言う。
ターゲットと二人きりになるチャンスですが、そう上手く行くかな?
ヴァンノの葬儀の話を聞いて笑みを浮かべるアヴィリオ。その表情に凍りつくコルテオ。

遠くからヴァンノを送るネロとアヴィリオ。仲間を失って膝を折るネロ。
アヴィリオとネロに追っ手が差し向けられる。二人の逃亡生活が始まるのかしら?
これでロードムービーになったら暴れるぞw
スポンサーサイト