甘々と稲妻 第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」

第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」


小鳥ちゃんは朝から日本昔話盛りごはんです。
TVを点けたら母がセーラー服でした・・・何のプレイ!?
最近の料理研究家はいろんなことしなきゃいけないんだなw
犬塚センセは何とか頑張って料理をしているようです。
当たりの油揚げに大喜びのつむぎ。そそ、当たりなのよ、当たり!
スクランブルエッグが焦げるくらいなんて事ないです。

味噌汁を沸騰させてしまったと小鳥に報告する犬塚。
生焼けが怖いの?はい、生焼けは怖いです。

ねんどでハンバーグを作るつむぎ。ねんどが足りなくなり最近使っていないからとお友達が譲ってくれました。
しかしそれを面白く思わないミキオくんがつむぎの事を泥棒と言ってしまいトラブル発生。
つか気になる女の子に意地悪しちゃうヤツじゃないですかー

幼稚園から連絡を受けた犬塚ですが、つむぎは袋状態で完全に拗ねてしまって話が出来る状態ではない。
幼稚園の対応も悪くは無いけど、もう少し頑張って欲しいかな。ミキオくんのお母さんが結構話の分かる人みたいで良かった。

つむぎとミキオくんは仲直り。しかし形だけですっきり解決とは行かなかったようで元気の無いつむぎ。
犬塚と小鳥ちゃんは元気を出してもらおうとおまたせのハンバーグを作る事に。
火のとおりが心配なので今回は煮込みハンバーグです。

相変わらずお母さんのレシピが可愛い。
まずは玉ねぎのみじん切りに挑戦。レンジでちょっと温めるとか、フードプロセッサーを使うとかいろいろ回避方法はあると思うんだが・・・
今回は完全防備で行きます!おとさんの決死の覚悟にちょっと笑ってしまうつむぎ。

奮闘する犬塚を見てもつむぎがいつものように食いついて来ない。やはり落ち込んでいるよう。
ちゃんと話を聞いてあげて。ゆっくりつむぎと向き合った犬塚。

貰ったからと言ってねんどを返さなかった事を後悔していたようですね。
つむぎの気持ちをしっかりと受け止め、一緒にハンバーグ作り。
鍋にハンバーグを入れるだけでここまで緊張するか?w

目玉焼きを乗せて今回も大成功。
ハンバーグを一口食べてまたまた泣き出してしまったつむぎ。
ずっといい子だった反動かな。少しのトラブルがかなり堪えていたようですね。
つむぎがどんな子でも大好き。犬塚の言葉にやっと安心できたかな?

今日は犬塚の誕生日。
知らなかった(まぁ当然だよね)小鳥ちゃんは目玉焼きの掛かった一番美味しいところをプレゼント。
「いや大丈夫、いらないですよw」もう最高のプレゼントを貰ってますしね。
娘にデレデレで眼中に無いよw

今回はつむぎの本音を受けとめて認めることで解決した風になってるけど、本当はそれで終わらせちゃイカンのだけどね。そこまで踏み込む子育て漫画では無いようなので今回は無事に解決ということでOKかな。

http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-6612.html
スポンサーサイト