坂本ですが? 第11話「ぬくもりはいらない/1-2メモリーズ」

第11話「ぬくもりはいらない/1-2メモリーズ」

珍しく雪が降った日。積もった雪を見たことが無いと言う坂本。
坂本君のことをあまり知らない・・・
これから知っていけばいいと思う久保田。
家に帰って熱めのローズヒップティーを被りたい。女子かっ!(女子も被りはしないけどさw)

実は小4まで道産子だったあっちゃん。
雪遊びを坂本に教えてやる。しかし自分の得意分野でも坂本は悠々と飛び越えていく。
唯一勝てる可能性があったのに、やはり坂本には敵わない・・・
結局坂本と肩を並べる事は出来なかった。
それにしても坂本、カイロ張り過ぎw

委員長ちゃんのストーカー写真を見ながらの回想。
坂本の写真の焼き増しを頼む女子に混ざって後ろでそっと手を上げちゃうあっちゃんが可愛い!

女子から絶大な人気を誇るイケメンという大前提があるけど、ヴィーナス誕生はさすがにどうかと思うわw
1-2の1年間を振り返る。このクラスとももうすぐお別れなんですね~
久保田のナレといい、坂本にお別れフラグが立ってないか?

深瀬先輩は今年も卒業しないらしい。春から同学年になってしまう。
何でもいいから譲れないものを持たないと深瀬さんに足元をすくわれる。

8823先輩の予感が的中。
坂本への複雑な思いを抱えるあっちゃんに深瀬が近づく。
深瀬に煽られて坂本排除に向かってしまうのでしょうか。

あっちゃんがいくら動いても坂本には敵わないだろうけど、交わすだけではあっちゃんの憂いは晴れない。
坂本はあっちゃんを救うことが出来るのかな。

真剣にやっているからこそ笑いを誘っていた坂本ですが、今回の引きと次回予告がシリアスでちょっと笑えませんでした。
次回で最終回。坂本は深瀬の暗躍を制してあっちゃんを救えるのか。
最後は『坂本ですが?』らしくクールでスタイリッシュでシュールに決めてもらいたいですね。

http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-3164.html
スポンサーサイト