文豪ストレイドッグス 第10話「羅生門と虎」

第10話「羅生門と虎」

敦に懸賞金を賭けた人物を調べるためにわざとポートマフィアに捕まった太宰。
元相棒の中也と一戦交える事に。

中也はポートマフィア一の体術使い。
人間失格で異能を消されれば驚異だが、物理攻撃では敵わない?
元相棒の太宰は中也の攻撃を見切っていた。しかし中也のスピードに対応し切れない様子。

太宰は中也が自分を逃がすと予言。内股オネエ口調で捨て台詞を吐くのは何で?w
太宰が死んだらポートマフィアの秘密が暴露されると言う手紙を送っていた。

大慌てなのはポートマフィアの上層部。元幹部の裏切り者ですから、かなり詳しい内情まで握られてますね。
会議で処分が決定するまでに手を出せば中也もただでは済みません。
これで中也が私刑で太宰に手を出す事は出来ない。

人虎について仕切っていたのは芥川。
データの在り処を聞き出すが、大方予想はついていたようです。いい性格してるわ~

太宰が捕まった一番の理由は敦。二番目は中也にサプライズ嫌がらせをするためwww
なんだかんだで太宰の言葉に従ってオネエ口調で捨て台詞を吐く中也が超可愛いですけど。
要求しておきながら太宰はノーリアクション。ボケ潰ししてやるなよw

船に捕らわれた敦と鏡花。
鏡花はマフィアに連れ戻そうとする芥川に抵抗。
無価値な人間は呼吸する必要もない。それを認める鏡花だが、敦と食べたクレープはおいしかったと。
鏡花の楽しい記憶があまりにも切ないですね。

火薬庫を爆発させ、芥川を道連れに自決を覚悟する鏡花。
助けに来た国木田にボートへ飛び移れと言われるが鏡花を見捨てる事はできない。

俺たちはヒーローじゃない。たくさん失敗してきた国木田自身も救えなかった事に対する後悔を背負ってますね。
鏡花の元へ戻る敦を思わず応援。

戻ってきた敦にやつがれさんの嫉妬の炎が燃え上がります。
今度の部下はお前より優秀だ(大事な事なの2回言っときますね)
羅生門解放し過ぎですw芥川の攻撃にボロボロになる敦。しかし今回は諦めません。
無意識なのか虎の能力を使いこなしてますね。

空間断裂は発動に時間が掛かるんですね。虎の超再生とパワーで芥川と互角に渡り合う敦。
ATフィールド破壊して芥川の顔面に渾身の一撃が決まった!

そのまま倒れた敦を鏡花が運ぶ。爆破で投げ出された二人を国木田のボートがナイスキャッチ。
敦はともかく鏡花の方は落下の衝撃は大丈夫だったんだろうか。

太宰の方は敦の懸賞金を賭けた人物を特定。異能力集団「ギルド」
海外のマフィアさんみたいな感じかな。目的は人虎の再生能力でしょうか。

芥川の憎悪は太宰に気に入られている敦への嫉妬ですね。
一応イケメンキャラですが、今回は顔芸キャラになってました。
海外の異能力集団ももちろん文豪なんでしょうね。

取り合えずまた中也が出てくるといいなと思います(内股でw)
スポンサーサイト