仮面ライダーゴースト 第33話「奇跡!無限の想い!」

第33話「奇跡!無限の想い!」

タケルを支える人々が頑張るお話。

「タケルの中に無限の可能性」という父の言葉を胸に刻んでマコト、アランと共にガンマイザーに立ち向かうタケル。
眼魂の力の源もガンマイザーと同じモノリスの力ということかな。動きが鈍るゴーストとスペクター。

合体してパワーアップしたガンマイザーの攻撃に辺りは炎に包まれ、フミ婆に言葉を思い出したネクロムは己の身も顧みずにガンマイザーに突っ込んでいく。
今は生身のアランを救ったゴーストですが、ガンマイザーグラビティに英雄さんたちを吸い込まれ、最後に残った父から託されたオレゴーストも粉砕。
タケル自身も消滅してしまう。
ゲキコウモードでガンマイザーを退けるスペクター。でも完全に倒せるわけではないらしい。

すでに死んでますが最近のライダーは何回死んだら気が済むんでしょうね。
自分たちにできることをするしかない。残されたアカリたちに落ち込んでいる暇はありません。
何かしていないと心が耐え切れないんでしょうね。

フミ婆復活?たこ焼き屋はお孫さんが引き継いでいました(手続きとか・・・ってツッコミは野暮ですね)
思いは生き続ける。自分たちの中にもタケルの思いが繋がっている。

当のタケルは異空間で消滅寸前のようです。

五十嵐博士が残していった手帳をヒントにガンマイザーへの反撃の方法を思いついたアカリ。
マコト、アラン、大天空寺、カノンちゃんまで総力を挙げてガンマイザーに立ち向かいます。
主人公不在でも違和感無いじゃないw
オレゴーストの欠片を手に円陣組んでいざ対決。体育会系のノリですね。

開いたゲートにアカリが新不知火で時空の捻れを作り、スペクターがガンマイザーをご返品。
眼魔の世界とは違う時空に飛ばしてしまう作戦だったんですね。
戻ってきたぞ!?作戦は失敗。ガンマイザーの攻撃に倒れてしまう。カノンちゃんにまで何やってんねん!

昼間の月を見て子供の頃のタケルとの思い出を思い出すアカリ。
アカリの想いがタケルに届いたという事なんだろうな。マコトたちの想いもタケルに届いたようです。

みんなの想いがひとつになりタケル復活。これは仙人も予想外の展開。
タケルを取り囲み再会を喜ぶ。その間空気を読んで攻撃と止めてくれるガンマイザーさんw

攻撃再開ですがめっちゃ光り輝くゴーストにモノリスごと粉砕されちゃいました。
ガンマイザーが倒されるたびに眼魔の世界のモノリスはパワーアップして復活していたようですが、モノリス形態で破壊された場合はどうなるんだ?

ちょっと拍子抜けするくらいに復活が早かったですね。
みんなの元気をオラに分けてくれ!みたいな展開あんまり好きじゃないけど落としどころとしてはこの位しかないか。
更なる進化を遂げたゴースト。詳細は次回かな?

次回 第34話「迷走!夢の世界」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3266.html
http://rionnouji.blog.fc2.com/blog-entry-1046.html
スポンサーサイト