坂本ですが? 第6話「下校のルール/カメラ越しの恋」

第6話「下校のルール/カメラ越しの恋」

小学男子あるある~

家に着くまで小石を蹴りながら下校。
途中で無くしたり溝に落としたらゲームオーバー。リーダーの子イケメンだねw

小石を蹴りながら子供たちの間をハイスピードで駆け抜けていく坂本。相変わらず何事にも全力です。
坂本にライバル心を燃やして追いかけるリーダー。しかしデンジャラスゾーンに引っ掛かって小石は無情にも川へ。

坂本の小石も川へ・・・ってまさかの壁走りで見事にデンジャラスゾーンをクリア。
高校生って凄い。いや、普通の高校生には出来ませんから~

翌日は白線渡り。またもや坂本を見つけた小学生。カルガモ親子か?
ちょっと怖そうなおじさんも坂本に掛かれば障害物にはなりません。
ぽっちゃりくんがおじさんを乗り越えられて良かった。意外と運動神経いいんだなw

気がつけば日が暮れる時間。いやいや家を通り過ぎてどんだけ歩いてんだよ。
終わりの時はやって来るもの。足下の白線が途切れてこれ以上は進めない。『止まれ』の表示に飛び移るしかない。
無理だと諦めかけたところに、餞別ですと差し出したのはトレぺ?なんで高校生がカバンにトレペ入れてんだよwww
シャカリキボーイって久しぶりに聞いたわw

これがトイレットカーペット。上手くねーからっ!w
街行く人々に誇らしげに手を振りながら前進を続ける。気が付けば近所のスーパー。
フードコートで立食パーティ。試食ですねw
サイン、くれ!
また坂本ファンが増えました。小学生の心もがっちり掴みましたね。

2本目はクラスの委員長。結構可愛い子ですが趣味は坂本の盗撮。
やっぱり普通の子じゃなかった。


写真に写っているのは霊?何とかこの事を伝えようとするが、盗撮のことがバレれば嫌われてしまう。
目の前で坂本に襲い掛かるモップ!
セグウェイだっ!乗るんかい!生徒たちからの羨望の眼差しを受け颯爽と移動。セグウェイじゃないってw

面所に大量の髪が・・・一気にホラー展開ですが、坂本はその髪を掴んで一目散に駆けていく。
やはり久保田のところですね。坊主にされた事を気にしているようです。髪が勝手に動いてますけど・・・

手詰まりの藤田は久保田に相談。エクステだったはずなのに久保田の頭にしっかり根付いてますよ。
藤田の相談に答える久保田がスピリチュアルなマツコみたいになってるぞ!

霊が藤田の写真に写り込む意味。影からコソコソと見つめるだけの自分と同じ・・・

写真に写る霊の口が動いている?
「す き で す」(パラパラ漫画風)
霊の気持ちに気づいた藤田は告白代行。
「ありがとうございます」とコピー機を通して返事を出す坂本。
思いを遂げた霊は成仏し、藤田は堂々と坂本の写真を撮る事ができるようになりました。めでたしめでたし?

白線行進で何とか引き延ばしを図ったものの、尺は埋められなかったのかCパートもそこそこボリュームありです。
急にパスタが茹でたくなったとナポリタンを新メニューに加えた食堂のおばさん。
しかし売れ行きはイマイチ。

00.02秒の早業。筆記体の下にグルグル。ライン引きの延長でグルグル。ホースの水でも渦巻きを作る。
超速攻で元に戻して何事もなかったように振舞う坂本。
ナポリタンを注文する生徒が急増。
『秘儀!サブリミナルエフェクト』いや、そのまんまやしなw
サブリミナルを差し込む坂本の動きとは一体・・・
ますます坂本の人外度が増してますね。


スポンサーサイト