文豪ストレイドッグス 第7話「理想という病を愛す」

第7話「理想という病を愛す」

蒼の使徒は非常に丁寧な手紙で爆破テロ予告。
慇懃無礼というより、凄く他人事のように書いている気がします。

日没までと期限を切られた爆弾の発見が最優先です。
こんな時に乱歩さんは九州の事件で出張中。今回の付き添いはどなたかしら?

太宰は会議をサボって佐々木信子と会っていました。
大学で社会心理学を教えている信子の意見を聞いてみる。
蒼の使徒はかつて法で裁けない巨悪を裁いて社会を騒がせた蒼の王かもしれない。
自爆はフェイクで今も生きているのではないか。蒼の王の事件について随分とお詳しい。

国木田は信子が気になるようですね。
最近恋人と別れたという信子。理想に燃えて何かに一心に打ち込む男性が理想だと言う。これは国木田にも望みはあるのかな?
国木田の理想の女性像を見て信子は「ない」と即否定。国木田の理想が気になりますw

乱歩さんと連絡が取れ、爆弾は釣具屋に仕掛けられていると判明。
意外に人気のない場所かと思ったら狙いはコンビナート群。小さな爆発でも石油や天然ガスに引火すれば横浜が火の海になります。
軍警が乱歩さんの推理どおり爆弾を発見するが、解除コードを送信しなければ止める事が出来ない。

コードを送るための施設を探すしかない。
国木田に六蔵から、敦には乱歩、太宰には福沢からそれぞれ連絡が入る。
運転中の携帯は禁止ですが、渋滞を引き起こす停車は如何なものかとw

六蔵の情報と乱歩の推理は旧国防施設を示し、社長からは拘束されていた運転手の不審死が告げられる。
手に数字の刻印?異能力者絡みでしょうね。

旧国防施設に到着した3人は手荒な歓迎を受ける。
国木田が対峙したのは数字を操る異能力者。数字を読み取った相手を自由に動かせるらしい。
何が数字に変換されてるんだろう?0になったら運転手みたいになっちゃうのかな。

コード解除に向かった太宰と敦。解除キーがなければコードを送信できない。
二人は巨漢の男の妨害を受ける。こんな時こそ人虎じゃね?と思ったけど自分の意思で変身できないんだよな。
キーは数字男が持っていて、これ見よがしに国木田の目の前でポッキリと折ってしまう。

それぞれに苦戦する太宰と国木田。相手の状況を確認し入れ替わる。
太宰は人間失格で異能力を無効化。国木田は戦闘センスで巨漢男を一撃で倒す。
ソリが合わないと思っていた二人のコンビネーションに感嘆する敦。そこまで凄そうに見えなかったのは演出のせいか?w

折られてしまったキーは国木田が独歩吟客で再現。爆破は無事に回避できました。

墓地デートとは渋過ぎますね(違
信子は恋人と死別していた。死んだ人の時間はそこで止まっているとか何となんとか。
全くいい雰囲気にもならず終了?

太宰から呼び出された国木田。アジトのPCから黒幕の存在を示すデータを発見し相手にメールを送ったと言う。
現れたのは六蔵!?メールをハッキングして黒幕の正体を確かめに来ただけ。

蒼の使徒の正体は信子。国木田を庇って六蔵が信子に撃たれてしまう。
蒼の王の恋人だった彼女は蒼の王の理想を引き継ごうとしていただけ。そこに確固たる自分の意思は存在しない。
恋人の理想に縛られ、疲れてしまったようです。
太宰(探偵)は銃を下ろした信子を撃つことはできない。
蒼の王の関係者、父を巻き添えにされた六蔵が信子を撃つ。

信子は蒼の王の元へ行きたかったのかな。
ツンデレな六蔵がちょっと可愛かったw与謝野の治療って一般人にも有効なのかな?
治療の前に恐怖で壊れちゃいそうだけど、六蔵には生き延びて欲しいですね。
スポンサーサイト