Re:ゼロから始める異世界生活 第6話「鎖の音」

第6話「鎖の音」

二度目の死を回避できず、ロズワール邸で三度目の初日を迎えたスバル。
次こそは犯人を確かめ、死を回避できるのか?
2度目の死の記憶の恐怖に叫びながら目覚めたスバルに怯える双子メイド。
自分の恐怖を押し殺して空元気振りまいてます。

しかし恐怖と疑問で脳内はいっぱい。
ベアトリスがスバルの周りをぐるぐるしてるのかと思ったらスバルが回りながら考え事してたんですねw

部屋に入って来た虫(スバル)は強制排除。
落下した植木は前日に肥料を撒いたばかりwエミリアはパックに頼んで汚れてしまったスバルを魔法洗浄してくれます。
渦潮洗濯機かよwww

ケモノとコミュ障の漫才に思わず噴出してしまうエミリアたん可愛いよ~
「たんはどこから来たの?」
愛称のようなもの。愛称で呼べるくらい仲良くなりたいというスバルの言葉にモジモジしちゃうエミリア。
チョロインでしたw

襲撃者の情報を得るために今回は食客を選択したスバル。
『お客様』扱いなのでレムラムもちょっとよそよそしいですね。

スバルはベアトリスに眠っている間に衰弱しさせる魔法があるか確認。
魔法というより呪いに近いようですね。
ベアトリスがやったマナチューチュー(エナジードレイン)もやり過ぎれば命を落とすようです。
初対面の相手にかなり容赦無い事してたんですねw

スバルの怪我を治したのはベアトリスだったー
エミリアに瀕死の重傷を治すほどの魔法は使えないようです。
ベアトリスに命を救われたことを認めようとしないスバルはまた強制退室させらましたw

ここまでに得た情報をまとめているところにラムがお茶を運んで来て堂々とサボり始める。
勉強も2回目なので子供向けの童話は読めるようになったようです。

童話の話が広がり、スバルはラムに泣いた赤鬼の話を聞かせる。
双子は鬼というキーワードに反応しますね。赤い鬼と青い鬼。双子の関係を示唆しているんでしょうか。
どちらと仲良くしたいかと尋ねられたスバルは両方選ぶ。双子のどちらも救うというフラグかな?

事件が起こるのはロズワール邸にキテカラ4日目の夜。
今回は襲撃者の正体を確認するために外から屋敷の様子を探る事にしたスバルは屋敷を後にする。
エミリアが完全にオカンモードですw
これで屋敷の中で衰弱死パターンは回避できますね。

屋敷を見渡せる丘の上で待機するスバルに聞き覚えのある音が迫る。
飛んできた鎖付きの鉄球。モーニングスターか。

ロープで体を縛っていたスバルは崖から緊急脱出。襲撃の可能性も考えてたのか~
再び飛んできた鉄球を回避し襲撃者を確認。双子のどっちかだとは思ったけどレムでした。
可愛い暗殺者とか鉄板なんですけど~口封じかな?

3度目の正直で今度こそ死を回避出来るのか。続きが気になりますね。
スポンサーサイト