GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第23話「空挺降下」

第23話「空挺降下」

要人と講和派の救出に動き出す自衛隊。
空挺降下による帝都への奇襲作戦。

自衛隊の本気がすごい!行動の一つ一つに無駄がありません。
今回の作戦は相手に反撃させる暇を与えずスピード勝負。

先行した部隊が西門を制圧。
降下してくる多数のパラシュートを見たゾルザルの顔がw
ピニャもあんな感じだし、やっぱこいつら兄妹なんだなぁ。

自衛隊の侵入に対応できないゾルザル。
そもそも火力が違い過ぎて皇帝が指示を出していても無理なのに、ゾルザルが何とか出来る気など全くしない。

殿下は動くべきではありませんと黒ウサギちゃん。
逃がす気は無いようですね。まんまと誘導に乗っかってしまうバカ殿下。

悪所街に人々に協力してもらって残っていた講和派貴族や市民を避難させる。
悪所街での自衛隊の活動が信頼に繋がった結果ですね。

ロンデルから帝都へ急ぐ伊丹。
運転が荒くなるのも部下を心配してのことか。今回は伊丹をここまで焦らせる事態だったんだな。

翡翠宮では包囲された薔薇騎士団が孤立状態。
しかし自衛隊の援護で形勢逆転。政府要人と残った講和派の救出が完了。

健軍に残った騎士団と負傷者を逃がしてくれるよう頼むボーゼス。
人命救助も大切なお仕事。現場判断で要救護者を受け入れる。

部下の身の安全を確保したボーゼスはピニャを救出するため王宮へ。
一人では無茶だとヴィフィータちゃんも同行。

敵兵に阻まれ王宮に近づけない。攻撃を受けたボーゼスを救って撤退するヴィフィータ。
結果、敵の騎馬隊を誘い出してしまいました。

作戦は予定通り完了したが自分の隊には撤退指示を出さない健軍。
ボーゼスとヴィフィータを待っていたのかー!
追撃してくる騎馬隊を攻撃し二人を回収。一人も置いていくな!って格好良すぎる~
姫抱っこで受け止められたヴィフィータちゃん。これは惚れますわw

帝国惨敗の報告を受けるゾルザル。王宮に集結しつつある援軍を翡翠宮に行かせろとか命令系統無視して無茶なことを言い出します。
さすがに3バカもそれは受け入れられなかった模様。

撤退した自衛隊はまだ来るはず。黒ウサギちゃん楽しそうだな。
講和の要であるピニャはまだゾルザルの手の内。
投獄された姫様。超豆腐メンタルなので早くしないと精神崩壊しそう。

火力が違うとは言え初の実戦。限られた人数で任務をこなしていくには相応の覚悟が必要。
訓練て大事なんだなとしみじみ思いましたわ。

伊丹なら・・・
主人公の見せ場はピニャ救出かな。
ゾルザルやテューレにはそれ相応の末路が用意されているのか?
最終回が楽しみです!

スポンサーサイト