僕だけがいない街 第11話「未来」

第11話「未来」

OPから僕だけが消えた!?

アバンで八代のサイコパスな部分が語られました。
ハムスターがきっかけで覚醒。人の頭に蜘蛛の糸が見える能力に目覚めたらしい。
糸が見えた子供がターゲットにされていたんですね。

出来の悪い兄の話は割愛。
かなり胸糞悪い話だからカットでもいいかな。

フィルム=リバイバルのイメージが途切れたことで冷たい水に沈んだ悟がリバイバルすることはありませんでした。

九死に一生を得、こん睡状態となった悟は15年後ついに目を覚ましました。
目覚めない息子がいる生活が日常になってしまった佐知子ママが切なかった。
15年間悟のためだけに生きて来た。彼女の苦労が報われて良かった。

目覚めでも事件前に記憶ははっきりせず、見舞いに来たケンヤとヒロミも母親に口止めされたのか悟るにはまだ何も話せない状態。

雛月来た!ヒロミと結婚して子供も生まれた。
ここで納得できない人もいるかもだけど、相手が悟でなくても雛月を救ったことに間違いは無かった。
悟が事件に遭ったのは自分たちのせいではないかと気に病む雛月に、自分が選んだ事だと安心させる悟が大人ですね。
隣で寄り添ったのが自分じゃなくても、悟のしたことが雛月の未来に繋がりました。

ぐずり出した赤ちゃんの手に触れた悟。赤ん坊はすぐに泣き止み、悟に変化があった?
雛月と会ってからリハビリの量を倍に増やし始めた悟。

手術を控えて不安になっていた少女・久美と話すようになった悟を狙うマスコミを追い払った人物。
八代キタ!!!大胆に接触してきたなぁ。

5年前に婿に入り苗字は西園に変わり、下の名もガクからマナブにした。今は代議士先生かよ。
悟に記憶が戻っていないか確かめに来たんでしょうね。
ロリコン先生、次は久美ちゃんを狙いそうで怖いわ~

手術前の久美ちゃんに自由に会える最後の日。
久美ちゃんに会いに行こうとする悟と鉢合わせた八代は久美ちゃんは眠っていると告げ、悟を屋上へ誘い出す。
悟の視界を横切ったのはヒロミ?
もう悪い顔になってる~人目につかない貨物用のエレベーターを使ったり、悟にエレベーターのスイッチを押させたりはめる気満々ですがな。

記憶は戻っていない。体もまだ回復途中。昔話をしつつ余裕の八代に向かって悟が言い放つ。

八代、俺の記憶は戻っているぞ。

ついに次回で決着か?
原作とは違う展開になっているようですね。結末が非常に気になります。
この展開で愛梨の出番はあるのでしょうか?

http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-2998.html
スポンサーサイト