ルパン三世(2015) 第24話「世界解剖 後篇」

第24話「世界解剖 後篇」

ダヴィンチに支配されたレベッカを救うためにレベッカの夢の中に入ったルパン。
人々の脳内を自分の人格で上書きしようとするダヴィンチと直接対決。

とおもーだろ?
ダヴィンチの名作の世界で一方的に翻弄されているようにしか見えないルパン。
夢の中なので何でもあり。正直このターン見てて苦痛になった。
レベッカを探すシーンではちょいちょいカリオストロ入れてきますねw
脳内では対決してるけど、外では普通にお話してるの?よくわかんない。

やっとレベッカの手を取ったルパンだが、ダヴィンチの書き換えもそろそろ終了。
勝ちを意識したダヴィンチだが、何かが足りないと・・・
レベッカのすべてを奪えたわけではなかったようです。
離ればなれになったときにルパンの手に残った結婚指輪はレベッカの記憶の欠片だったんですね。

ここで1話と同じシチュエーションに戻ると。
崖からダイブしながらレベッカに語りかけるルパンがジェントルマンだわ~

自我を取り戻したレベッカ(実にあっさり)
ここはレベッカの夢の世界。彼女の想像力で如何様にも変えられるって事ね。
一旦ダヴィンチの呪縛が解ければこちらのもの。

レベッカがまた世界を自分色に染めてダヴィンチ敗北。
ダヴィンチが焦っていたのにはわけがある。天才の頭脳にクローンの体は耐え切れない。
自分の存在を残すために自分の人格を移す器を必要としていた。
まぁいきなり咳き込み出したりして大方予想は付いた展開ですね。

自力でダヴィンチの夢から覚めた次元たちも集結。
ルパンの腕の中で息を引き取ったダヴィンチ(実にあっさり)

遅れて来た銭形と暴走ニクス。
ダヴィンチ編の幕引きはルパンらしくとっつあんとの追いかけっこか。
敵を追い詰めたと思ったらすでに死んでいたでござるなニクス。最終回なのにいいところ無かったな~

忘れ物を取りにレベッカの元へ戻ったルパン。
カリオストロを意識してるなぁ。

ルパンはとんでもないものを盗んでいきました。
あなたのここr

連れて行ってとせがみはしなかったけど、ミセス・ルパンと名乗ることでルパンとの繋がりを残したレベッカ。
今作のヒロインとして収まった感じですね。

ルパンを追う銭形。観アニスですれ違う演出がいいですね。
最後はエクストリーム乗車(違)かよw
映画的なラストは格好良かった。

1クール目の方が良かったですね。
正直ダヴィンチが出て来てからあまり面白い回はなかった。
ダヴィンチとは頭脳対決になるかと思いましたがちょっと拍子抜け。

全体的に悪くは無いが物足りない感じ。ラスト2話での確率おじさんの扱いがなんとも微妙でした。
でもレベッカは随分いい女になったと思います。
スポンサーサイト