GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第22話「奴隷服を着た皇女」

第22話「奴隷服を着た皇女」

唯一顔バレしていないシャンディが偵察。
宿の従業員に接触した女は導師号試験の日に笛吹き男に騙された振りをしてレレイを襲う計画を話す。

レレイには服の下に鎧を着てもらい、殺されたように見せかけるという物。笛吹き男の情報を持って帰った従業員たちはこれで汚名返上・・・とおもーだろ?

簡単に騙される従業員たちにため息をつきながらもシャンディは女を尾行。
すぐに見つかりそうな下手な尾行だな。あと服も目立ち過ぎ。

4日後にやっと戻って来たシャンディ。片道2日追いかけたって深追いし過ぎだろ。
笛吹き男の顔を確認したらしいけどグレイの情報では変装するみたいだしあんまり意味無さそう。

レレイは新しい導師服に変えたんですね。違いが良く分からんけどw
会場で待っていたアルペジオとミモザ。導師服が間に合わなかったら自分のを着せると裾上げしてたんか~
憎まれ口利いても妹想いのお姉ちゃんが可愛すぎますね。

受付を待つ間、笛吹き男に騙された研究者に襲われそうになったりしましたが伊丹が気付いて即連行。
わしの研究を盗んだってどう見ても分野が違いそうなんだが。
あまりに分かりやすい動機と手口。これは軽いジャブだな。

下手な発表(研究)だとカラーボール投げられるのかw
レレイの番。会場が広くなった?怪しい動きをした人物を見つけ警戒した伊丹ですが、突然飛び出した相手に銃を向けるが間に合わない!
って四方八方から魔法攻撃!?観客席からも飛んできてる~オーバーキルじゃね?www
レレイを狙う者がいると手ぐすね引いて待ってたとか、どんだけ殺る気出してんですかw

これでやっと発表が出来ると安心して引っ込む伊丹ですが・・・
シャディがレレイに刃を突き立てる!やっぱこういう事になったかという感じ。

翡翠宮攻略に手こずるゾルザル。
数の差が意味を成さないくらい帝国兵の士気が低過ぎる。黒ウサギちゃんは本日も安定して真っ黒。

ピニャの身を案じるボーゼスたちの会話が完全にフラグ。
ゾルザルゲス3部下に捕らえられ、奴隷服に着替えさせられたピニャ。これはやり過ぎですわ。
抵抗する皇女殿下を見下ろし嬉しそうに黒い笑顔を見せるテューレ。この姿はかつての自分か。

アホの子はマジでアホやった・・・
シャンディ、4日も掛けて偵察に行って騙されて帰ってきてるや~ん。

シャンディがレレイを襲った動機はピニャへの忠誠心。そこに漬け込んだわけね。
騙されたと言うより真実を織り交ぜて自ら動くように操られたって感じかな。
研究は認められたが身辺に問題が多いとレレイの導師号は保留。マジ迷惑。

ロンデル郊外なら通信できる場所もあるがハッキリしない。
グレイが呼んだ馬飛脚からピニャが拘束された事が伝えられたようですね。

急ぎ帝都へ戻る伊丹たち。戻りながら情報入れていくんだな。
自衛隊へはやっと翡翠宮にいる日本人と講和派の人々を救出する作戦の許可が下りました。
出撃準備カッケー!
前回はすぐさま出動しそうな勢いだったのに焦らしますなぁ。主人公待ちかしら?w

気になるのは笛吹き男。この文明レベルで異常に情報収集早いよね。やっぱ人海戦術なん?
次回は自衛隊無双に期待。
スポンサーサイト