ルパン三世(2015) 第20話「もう一度、君の歌声」

第20話「もう一度、君の歌声」

高値で取引される有名な歌手・ノラが長年愛用した車がルパンによって盗まれた。
のらりのらりと街を走り回るルパン。

警察には500万ユーロの値がついた車を無傷で取り返せと仲介業者からクレームが入り、なかなかルパンを捕まえられない銭形。

車の売主はノラの夫でマネージャーのマーティン。
植物状態になったノラとの思い出を次々に処分しているようです。
楽しかった頃の思い出が辛いものになってしまっているんでしょうね。

ルパンがこれ見よがしに街を走り回っている理由に不二子が絡んでました。
仲介業者と手を組んでルパンに盗まれたノラの愛車が無傷で戻し、その価値を上げようと画策。

簡単にゲロった仲介業者。銭形が罠を張ってルパンを待ち受けるが車が言う事を聞かず逃走。
不二子もまたアニタ邸に乗り込んだ警察から逃走。

車の中に残された写真を見つけたルパンは車の行き先を察してドライブ。
無線から聞こえてくるのはかつてノラとマーティンが走った道のり。

ルパンを通してノラと二人で愛車で出掛けた思い出をなぞる。
車が向かったのは二人がデートした思い出の岬。

ドライブの終わりと同時に人生に幕を閉じたノラ。
一瞬マーティンに触れたノラの手がすべてを物語っているようですね。

今回のルパンは大人の話でしたね。車を置いて来たルパンが男前すわ~
子供のように愛した愛車がノラに送った最期の思い出だな。
前半の銭形とのやり取りは少々冗長な気がしましたが、最後は綺麗にまとめたと思います。
サビだけじゃなくてノラの歌をBGMにドライブしたらもっと盛り上がったかもね。

で、またダ・ヴィンチさんは放置だよw
スポンサーサイト