ルパン三世(2015) 第19話「龍は静かに眠る」

第19話「龍は静かに眠る」

マイホームパパしてる確率おじさん。
どう見てもフラグですありがとうございます。

標的にされた娘を庇って銃弾を受けるが平気な顔をして家族を送り出す(やだ、かっこいい)
速攻でフラグ回収。撃ったのはMI6かよ、最低だな。

既にMI6を円満()退職したはずなのに家族を人質にされ極秘任務の借り出される羽目に・・・
任務は盗まれたドラゴン・テイルの回収。
ルパンもまた同じ獲物を狙っていた。

見張りの目を盗んでまんまとお宝ゲットかと思ったが、相手は予想以上に手練で逆に捕まってしまいう。
ルパンを追い詰めたのはニクス。

ドラゴン・テイルってのはMI6の諜報員リスト。
敵の素性が分かれば先は安泰ってことね。でもルパンに必要かな?これ。

ドラゴン・テイル回収のために潜入していたニクスは素性がバレて始末される。
実は脈を止めてました~で生きていたニクスとルパンは手を組む事になる。

ドラゴン・テイルの暗号を解読すると空爆されちゃうんだ!
襲撃のドサクサで敵さんはあっさり退場。強いという触れ込みでもミサイルには敵わなかった。

ルパンと共に空爆を回避しつつ、ニクスはデータディスクを回収。
しかし既に諜報員ではないという理由で抹殺対象。無理やり引きずり込んでこの仕打ちですよ。

銃声と共に場面転換。
ディスクを回収し、ニクスも始末して任務官僚の報告を受けるパーシバルはニクスの家族の始末を指示。

しかしまたまた確率おじさんは生きていた!
ルパンから連絡を受けた次元、五ェ門の援護で真相を確認しに来たら思ったとおりでしたわ。

家族を狙われて修羅と化したニクスを止めたのはダ・ヴィンチ。
この人も人造エージェントだったわね。
ニクスを止めたのはこれ以上MI6に関わっても碌な事がないと分かっているからかな。

パーシバルを狙っていた銃をこれ見よがしに置いたダ・ヴィンチ。
その銃を奪ってダ・ヴィンチを狙うパーシバル。どこからどう見ても罠だぞ~

MI6部長の最期が諜報員と思えないほど間抜けだったwww
これはお粗末すぎるでしょ~

今回の黒幕はダ・ヴィンチ。ルパンが手にしたドラゴン・テイルにもさして興味は無さそう。
世界の再構築でもMI6への復讐でもいいんだけど、ルパンを巻き込む理由がイマイチわからん。
スポンサーサイト