僕だけがいない街 第5話「逃亡」

第5話「逃亡」

雛月が遅刻?
いつも押し込まれていた物置にも姿はなく、不安を隠しきれない悟。

この世界線での犯人は母親とその彼氏?男物の長靴の跡は彼氏のものなのかな?

自分には他にやれることがあったはずだ・・・
後悔する息子に1人で出来ることには限界があると諭す佐知子さん。
子供たちに事件の記憶が残らないようかなり早い段階から動いていたようです。

八代先生から雛月はおばあさんに引き取られたと説明されるが雛月はやはり失踪していました。
警察も母親を疑っていたようだが、隣町の小学校でも児童が失踪し事件は連続失踪事件へシフト。

18年前と同じ流れに乗ってしまっています。
雛月の家に張り付いていた警察車両もたまにしか見かけなくなった頃、雛月の母親が捨てたごみを見てしまった悟。
そこには編みかけの手袋。少し笑みを浮かべる母親が怖い~

現実を突きつけられて逃げ出した悟はそのまま現代へと戻ってくる。

バイト先の店長から連絡を受けた悟ですが、事件の件は思ったよりも早く広まっていた。
店長は何も知らない振りをして悟を呼び出し、警察に通報していました。

真相を知らない者からすれば当然の社会正義で店長を恨むことはできません。
出来ませんけどね~なんか悟に嫉妬しているようでちょっとウザイなw

警察に囲まれていることに気付き、逃げ出した悟を匿ったのは愛梨。
実家ではなく叔父夫婦の家に下宿して高校に通っているそうです。
悟が忘れていった本の内容が変わっていた。雛月が失踪したXデーは3月2日から3月3日に、雛月の年齢も11歳になっています。

過去に干渉することで未来は変えられると知った悟はもう一度18年前に戻れればと考える。

普段通りの生活をしたほうがいいとバイトに出掛けた愛梨。
店長とは話していた西園がめっさ怪しい!
JKに声をかけられてデレデレの店長が気持ち悪いです。

愛梨が店を出るのとほぼ同時に退出した西園。これは完全にロックオンしてますわ~

愛梨が心配だとつけて来た店長。
悟の力になってやってくれと言ったのに通報しようとして見つかった!
好きな子から顔面にグーパン食らってます。なんとも可哀想な人ですなぁ。

再び逃げ出すことになった悟に愛梨は自分の父親のことを話す。
信じたいという気持ちは信じて欲しいの裏返し。父親も嵌められた口かな?

悟の着替えを取りに戻った愛梨に佐知子の携帯からメール?
『その場を動かないで』悟からのように偽装してますが、これは犯人からだと気付いたアイリ。

家に火が回り愛梨がピンチ!
過去も現代もピンチの連続の悟は愛梨を救えるんでしょうか?
これはもう一度リバイバルして過去に干渉するしかないですね。

http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-2891.html
スポンサーサイト