GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編  第15話「テュカ・ルナ・マルソー」

第15話「テュカ・ルナ・マルソー」

伊丹の留守中に炎龍退治の依頼があった事を告げる柳田。
資源偵察という名目で(ついでに)炎龍退治!?
しかし直接炎龍と対峙した伊丹は部下を無駄死にさせるわけにはいかないと速攻でお断り。

柳田の言葉にはテュカへの配慮も含んでいるのね。
言い方は嫌味ったらしいし、含んだ言い方だけど実は優しいのね。

ティカの異常はもう回りも看過できないレベル。
周りが触れないように気を遣って接して来たのにヤオが真実を告げちゃったのか。

自衛隊には組織であり、そこに政治が絡めば勝手に動くことは出来ない。
隊を動かすにはそれ相応の理由付けが必要になる。ヤオはそこをすっ飛ばしちゃったんだな。
ヤオ自身も一族の命運が掛かっているから必死なのは分かるけど、確かにこりゃ反感買うわ。

戻った伊丹が完全に『お父さん』に見えるほどテュカの闇が加速。
レレイの魔法で何とか眠らせているような状態か。

帝国ではゾルザルが立太子宣言。皇帝と張り合うつもりらしい。
ゾルザルを小知恵の回る大馬鹿にしたのはウサギちゃんです。

帝国への復讐のためにゾルザルを傀儡に仕立て上げたのね。ウサギの女王只モンじゃねーな。
で、復讐のターゲットに伊丹(自衛隊)と紀子もロックオン。
1人だけ助け出された紀子への嫉妬か~他にも日本人拉致被害者がいるみたいですね。

テュカのフォローのために父親プレイを始めた伊丹。
病んでるのに一番いい笑顔ってのが痛々しい。
ここで伊丹の過去が唐突に挿入されたけど似たような経験をしたってこと?
珍しく伊丹が弱気だし余裕なくなってる。

伊丹に通訳として帝都行きの命令が下る。
テュカの件もあり悩む伊丹の背中を押したのはデュラン。
義手・義足をつけてもらったのね。お元気そうで何よりです。
人生経験では伊丹の遥か上を行く候。最初はこのおっさんどうなることかと思ったけど、デュラン株急上昇だな。

任務に立つ伊丹を見送るテュカの涙に任務放棄!?
命令違反ですやん。そして炎龍退治へ・・・理由とでっち上げる柳田さんも苦労しますなぁ。
それでも必要な物資を揃えてくれるんだよね。

糧食は二人分でいいのか?
二人分で済むはず無いwロゥリィに馬乗りなられる伊丹(ご褒美いただきました!)腹パンまで~

観念してロゥリィに同行を頼む伊丹。
ロゥリィは伊丹の腕をガチ噛み。血がダラダラ垂れてますけど~~~
これで魂の契約完了(同意なし)伊丹が死んだら魂はロゥリィのもの。

こうなりゃレレイが出て来ないわけが無い。そしてヤオも・・・ハーレム状態で出発する伊丹。
趣味優先で仕事は片手間なのに人がついてくる。
嫌味のひとつも言いたいんだろうけど、言ってる柳田さんも同じですからねw

やっと炎龍退治です。
ヤオのやり方は伊丹の腰を上げる結果になりましたが、ここで成果を挙げなければ結構立場が危うくなります。
帝国は内部崩壊の危機。ウサギちゃんに狙われてる紀子さんが心配でしょうがない。
問題山積で頭が追いつきませ~んw

http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/01/gate-15.html
スポンサーサイト