プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 第3話「GALAXY いま、星たちが輝く」

第3話「GALAXY いま、星たちが輝く」

僕たちは銀河に吹く風・・・?
銀河美少年!?
OPまで乗っ取られたかと思ったw

方南の試合相手はアイドル『ギャラクシー・スタンダード』
八神はストライドの試合を盛り上げるGSのライブに圧され気味w

STOP!キメ台詞泥棒!
藤原君の少ない台詞をしっかり拾っていくなぁw

アイドルオーラ皆無な黛くんはドンマイとして、陸の苗字を聞いて反応するとは八神兄は相当な有名人なんだな。

訳あり久我さんの姿が見えず騒ぎまくる緑頭くん。この空気の読めなさ加減はアカンな。
相手の控え室勝手に空けるなよ。

多少の牽制もありましたが、基本的にはフレンドリーな西星スト部。
モデルしてる妹とかいる?
西星は天然で精神攻撃してるのかとwww

初試合は割合持ち味が近いもの同士をぶつけてくるという見やすい設計ですね。
リレーショナーの奈々ちゃんもド緊張。
敵同士なのに同じところから指示出すの?

スタートは八神。
滑り出しは順調だったが気が緩んだ隙を突かれて一歩遅れる。

繋いだ小日向は完全に試合を楽しみ、華麗なるショートカットで逆転。
相手の執事体質のリレーショナーさんが奈々ちゃんにアドバイスしてくれる謎親切。

ヒース先輩の相手は絶対アイドルに向いて無さそうな妹尾。
怜治を勝たせるためっていろんな意味で臭うぞ~

頑張れ将棋部~~~!
相手の無駄なパフォーマンスにおまいらのライフはゼロよ!
アイドルオーラに精神がズタズタで諦めちゃったの?

4秒差は致命的なのか余裕でアンカーの諏訪怜治に繋いだ西星。
藤原速えぇぇ!余裕ぶっこいてたらすぐ後ろに迫ってた!そのままゴール。
タイムはわずか0.42秒差で西星の勝利。方南は初勝利を飾れませんでした。

自分のせいだと項垂れる将棋部ですが、区間タイムが400mで51秒くらいなら大したもんじゃね?
熟語先生は完敗だと厳しいですが、反省会の途中でヒース姉が乱入!

スポンサーになると息巻いて乗り込んできました。
なんでも西星のスポンサーがライバル会社だったとかで思いっきり私情挟んでますが、これで公式にスポンサー決定。

スト部のために新ブランドを立ち上げるとユニフォームもすでに作ってた姉さん太っ腹です。
あんたたち自身がロゴになりなさい。いい事言ってるようで、思いっきりくさい台詞を吐いてくれてますw
でもこの姉ちゃんすこ(サムライ・ブルー全否定してるけどw)

この負けを意味のあるものにするもしないも本人たち次第。
次は勝ちたい!はい、繋がりましたね。

次の目標は夏の一大イベント『END OF SUMMER』略してEOS。
東日本最強を決めるイベントだそうです。

試合のシーンはアングルでスピード感を出してましたね。
くるくる回ってなきゃ西星はもっと大差で勝てたと思うんだけど・・・
あのパフォーマンスって何かのポイントになるのかしら?

スポンサーも決まったし、目標も定まった。ここまでは順調ですね。
そして次回はお風呂回?w

スポンサーサイト