暦物語 第2話「こよみフラワー」

第2話「こよみフラワー」

話は蟹の怪異が解決した直後か~
ホッチキスOP懐かしいですね。

忍野へ怪異事件解決の代金をどう支払うか。
ガハラさんに忍野のライフワークである怪異譚や都市伝説の類で支払うことが出来るんじゃないかと提案するアララギさん。

いきなり道路に向かって歩き出したガハラさんを引き止める。何故かダンスのポーズw
交通事故の現場に供えられていた花を見て思い出したのは、直江津高校の屋上にある謎の花束。

羽川とは違う理由で高校内の危険な場所と安全な場所を調査してたのね。
羽川姐さんて呼んでたのかw

アララギさんは戦場ヶ原の言葉を確かめに屋上へ侵入。
確かに花束はあった。
謎の花束の話を忍野の元へ持って行くが一円の価値も無かった。

屋上の花はここは危険であるということを示すためにおまじない的にそえられたものだった。
一目見てここは危険だ、事故があったと思い込ませる効果を狙ったものか。

忍野は何故話だけそう判断できたのか・・・
本当に事故があったのなら花が供えられる場所は上ではなく下ってことね。
これは気付かなかったわ~そう言われてみればそうか(納得)

花を供えるのも屋上の改修工事がはじまり終了。
外から屋上へ侵入した生徒がいるという噂があり、工事が始まったと。
また お ま え かっ!www

まだ戦場ヶ原の髪がロングだったり、二人の会話に硬さがあったり初々しい感じでしたねw
スポンサーサイト