GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編  第13話「開宴」

第13話「開宴」

2クール目開始早々の伊丹の出オチ感w
特地人にもダサいと言われてますや~ん。
なんで うnエビフライ被ってるのかと思いましたわ。これも任務の一環ですw

ピニャの腹違いの兄・ゾルザル王子はドSを通り越して鬼畜です。
伊丹たちはこのウサギさんも救うことになるんだろうな~

講和交渉を進めるために元老院の家族も招待して園遊会を開く日本政府。
菅原さんが着々とロリ嫁を攻略しているわ!

自衛隊の戦力を見せ付けて、交戦よりも交渉を促す。
圧倒的な軍事力の差をまざまざと見せ付けられた元老院の方が講和交渉に積極的になってます。
敗戦側ですし一度国土を焼かれた者としては賢明な判断でしょう。
この辺の回想がちょっと切なかったです。

日本では特地との交渉に関しての話し合い。
講和に関して動き出したばかりなのにマスコミ対応ばかり気にする総理ってもしかしてお飾りさん?

マルクス伯爵にまんまと乗せられて園遊会に乗り込んできたゾルザル。
自衛隊の機転で元老院は撤収済み。結局食い散らかしてお土産までゲットして帰っちゃうどこか抜けたキャラのよう。

日本からの賠償額に倒れるピニャの反応は相変わらずギャグ担ですなw
あくまで提示額。金額に関しては交渉次第。菅原さん、なかなかの曲者です。

帝国の暗部・貧民街の診療所に赴任した黒川。
彼女の中にこの街に人たちを助けいた、この状況を何とかしたいという気持ちが生まれたようです。
しかし最後まで面倒が見れないなら関わるなという伊丹の言葉もまた真理。
そのジレンマに陥った黒川がどう動くのかも楽しみです。

このまま講和交渉と忘れかけてた炎流退治に行くのかと思いましたが、亜人たちが地鳴りを察知。
地震発生の危険を感じた指揮官が帝都に連絡。常に最悪に事態を想定するんですね。
避難誘導開始されたが地震発生。ピニャの足下のタイルの揺れの見せ方が良かったですね。

これ相当大規模な災害じゃないっすか!
災害救助でまた自衛隊が活躍するんでしょうね。
リアルな日本ではこちらの方がメインになってますし、自衛隊の活躍に期待します。
スポンサーサイト