ルパン三世(2015) 第12話「イタリアの夢 後篇」

第12話「イタリアの夢 後篇」

レベッカのために天才科学者が残した奇書を解読するルパン。
ルパンが一晩で解読できるか賭ける次元と不二子。タバコ1カートンはお安い!
「ようこそ、イタリアの夢へ」
暗号を解読したルパンは夢の中へ・・・

賭けの結果を確認しに来た次元と不二子はルパンの寝言を聞いて驚く。
ルパンは夢を見ないはず。マモーネタがこんなところに!

レベッカが愛した男・浦賀が作った世界に迷い込んだルパンは、幼い頃のレベッカと浦賀のやり取りを観察。
JK?レベッカ可愛いなぁ。

白ワインしか飲まない理由も判明。赤は浦賀と一緒に飲もうと約束したことを律儀に守ってるんだ。
浦賀は本に自分の記憶や人格のデータを書き写していたらしい。解読した人間に一時的でも浦賀の人格を植えつけることが出来るらしい。
科学というより超能力に近いんじゃないか?

自分がどうなったか確認する浦賀に自ら死を選んだことになっていると伝えるルパン。
これは言っちゃって良かったんだろうか。

MI6が狙っていたのは人格操作が出来るプログラムということね。
異世界で何者かに襲われた浦賀はルパンに頼み事をして夢の中に残る。
まぁ一緒に逃げてももう死んじゃってるんだけどね~

夢から戻ったルパンはレベッカを連れて浦賀に指示された場所へ。
ルパンが動き出したことで暴走ニクスも再起動。って、まだ暴走状態だったのかw
さらにニクスを追ってMI6も動き出す。ニクス、どんだけヤバイやつやねん!

寂れた小屋の地下には浦賀の隠し部屋があった。
自分の研究を利用されないようにルパンに焼却を頼んでいたんですね。

はい、ニクス到着。ルパンが逃げ切れる確率0%。この人の確率が当った事がないんだがw
炎に紛れて逃げるルパンとレベッカ。研究資料を見つめるニクス。瞬間記憶能力まであるの?
意外に早く追いついて来たニクス。銃の発射角とかどうでもいいわw

本当は婚姻届を出してなかった?ルパンをその気にさせたかっただけ。
「やるじゃないかレベッカ。リベルタスな女になれよ」
ルパンと浦賀が重なる。人格の植え付けがまだ残ってたのかしら?
しかしこれでレベッカが完全に堕ちましたね。

一緒に逃げる素振りでレベッカだけを逃がすルパン。カッケーなぁ。
ニクスに足を撃たれてしまったルパンは超音波で反撃。ニクスさん、ネズミ扱いですw
あれ?ルパンの怪我はフェイクか?普通に歩いてるよ。

この勝負、誰が締めるのかと思ったらMI6の狙撃で両者倒れて終了。
MI6からルパンを引き取る銭形。

今回は仕事抜き。
愛だよ!
とっつあんに向かって言ってどうするwなんだかんだで仲良しだよな。

ニクスさんが今回も確率予想外しまくってワロタ。
MI6に拘束されてどうなったのかしら?
レベッカは持っていた本を自ら焼いて過去に一区切りついたようです。

年明けにはTVスペシャルか~
久しぶりに見てみるかな。

http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/12/lpn-12.html
スポンサーサイト