ルパン三世(2015) 第9話「殺し屋たちの鎮魂歌」

第9話「殺し屋たちの鎮魂歌」

少女べラドンナも大人ベラドンナもどっちもいいな。

殺し屋が狙撃され、殺害される事件が発生。
アバンから次々に倒されて行く殺し屋たち。腕は確かなようですが狙撃ポイントがバレバレなのはどういうこっちゃ?

始まりは過去の独裁者暗殺事件。
アフリカの小国の独裁的指導者の暗殺のために集められた殺し屋たち。
彼らの真の敵は護衛のスナイパー・ゾラ。

ゾラを倒すために五ェ衛門と組んだのが新顔のべラドンナ。
自分の命に代えてもお主は守るとゆびきり。
相変わらず妙なところでフェミニストっぷりを発揮してますw

ゾラのありえない狙撃能力に手も足も出ない殺し屋たちの中から飛び出したのはべラドンナ。
この子の回避能力もすごいな。かなりいいところまで追い詰めたが捕らえ切れず逆に狙われたところを五ェ衛門が救う。
出たわ!五ェ衛門の銃弾斬り!

独裁者は五ェ衛門が始末。しかしゾラに狙われた五ェ衛門を庇ってべラドンナが負傷。
どっちも詰めが甘いな。ここまでが過去の話。

ゾラの行方を追う五ェ衛門とベラドンナ。
隠れ家でゾラを見つけるが彼もまた殺されてしまった。

真犯人はベラドンナ。過去の暗殺事件は利権を手に入れようとしたファーゴが仕組んだものだった。
ベラドンナはファーゴと過去の事件の繋がりを消すために殺し屋たちを狙っていたんですね。

死にそうなところをファーゴに拾われ、銃の扱いを習い、仕事と居場所を貰った恩がある。
でも五ェ衛門に止めは刺せなかった。

五ェ衛門との再会でベラドンナの中に変化が生まれたようです。
ファーゴに反抗するベラドンナ(ウエストほっそ!)
スポーツブラ良いなw

SAMURAIの侵入!銃弾を次々に切り落とし、跳ね除けて行く動体視力っていったい・・・
ベラドンナとファーゴの元にたどり着いたが、ベラドンナは五ェ衛門に銃を向ける。。
ファーゴはベラドンナの弱みを握っていた。
心臓に小型の爆弾が仕込んであるとか、今回はなかなかフィクション性の高い話だな~

死を覚悟してファーゴに銃弾をぶちかましたベラドンナは自ら起爆スイッチを作動。
助けると約束した五ェ衛門。まさか胸を斬って爆弾処理したとかそんな馬鹿な!ことが都市伝説レベルであったらしい。
女性のために本気になった五右衛門強過ぎますなw

パトカーを斬ってとっつあんの服も一緒に斬れるのは仕様です。
とっつあんのパンいちとか誰得だよw

満を持してやって来た五ェ衛門回は格好いいまま終了。
女に翻弄される五ェ衛門は面白いけど、やっぱり五ェ衛門はストイックな感じが好きだな。

http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/11/lpn-9.html
スポンサーサイト