終物語 第8話「しのぶメイル 其の貳」

第8話「しのぶメイル 其の貳」

召し上がれ!!
爆発消火後。
取り合えず幸せそうな顔で気絶している神原は放置して斧乃木ちゃんとの会話が続きますが・・・

アララギさんはこれ以上神原を巻き込みたくないらしいが、見ただけでも障る怪異に触れてしまった神原をここで帰すのは得策ではないと説得される。
アララギさんに帰れと言われれば帰りそうな気もしますが、それじゃ面白くないですし。
まずもって臥煙さんとの約束を反故にするほうが危険そうだ。

踏まれました!生足です!これなんてご褒美?www
いや、事の重大さを理解させるためよね、ねw

気絶した神原をおぶって待ち合わせの公園を目指す。
途中で気がついた神原ですが、野生の勘がここで離してなるものかとアララギさんをがっちりホールドしちゃってます。

鎧武者の怪異が残した言葉。
蝸牛のせいか迷い迷ってどうしても公園にたどり着けないの臥煙さんにヘルプコール。
相変わらず人の神経を逆なでする物言いですなぁ。

助かりたければ姪の助言を受けろ。
自分で勝手に助かれと大したアドバイスもなくガチャ切り(らしいわぁ~)

下僕感満載でアララギを助ける神原w
裸リボンとは、今回ご褒美多くね?

蝸牛が道に迷わせる怪異なら道を歩かなければいい。
そういう発想でいいのか?塀やらフェンスやらを乗り越えて無事に公園に到着。

臥煙さんの姿はなく、見つけたのは忍!?
切られてしまったリンクをつなぎ直してもらうために来たらしい。
ここで再会してたんだ。

3人の前に現れたのは鎧武者。なんかパーツ増えてるぞ!蟹かな~
待ち合わせの公園へ行くだけで1話使っちゃいました。しかも臥煙さんにはまだ会えてないしw
会話は面白いんだけど、話は相変わらず進まないなぁ。
忍との再会とアップデートした鎧武者の再来。忍の反応が気になります。

スポンサーサイト