FC2ブログ

終わりのセラフ-名古屋決戦編- 第19話「深夜とグレン」

第19話「深夜とグレン」

優ちゃん今行くよ・・・なヤンホモミカくんは一旦置いて、人質救出作戦です。

無理だと思ったら人質は諦める。
自分たちが少しでも長く生き残ることを最優先とするグレンの作戦に納得がいかない優一郎。
絶対に仲間は見捨てない!とジャンプ漫画みたいに一人だけ熱いですw

名古屋決戦の目的は渋谷本隊を立て直すまでの時間稼ぎ。
本隊様に花を持たせるための捨て駒っぽい。

まずは先手を打って相手の出方を見る。
与一の狙撃を「ん?」の一言で掴んじゃうクローリーTUEEEEE!

グレン隊と深夜で貴族様の相手。
鳴海・シノア隊は人質救出。

僕たち仲良くなったし~とかキャッキャウフフしてたら戦闘始まったぞ!
時計合わせた意味ないし・・・

動かない・・・少しはマシになったかと思ったけど緊張感も緊迫感も動きもない戦いw
グレンの空中静止がおかしくてクローリーTUEEEEE!とかどうでもよくなったわ。

グレンと深夜二人掛かりでもクローリーに手も足も出ず、当初の目的通り逃げるつもりが追いかけてくる。
自分たちから襲撃しておいてついて来るなって確かに意味不明かもねw

お約束のように命令を無視してグレンたちを助けに行こうとする優一郎。
シノアは3分だけだと許可を出す(階段上るだけで終わるね~)

グレンたちが戦っている4階へは行かず、3階でいいと指示を出すシノア(あ、察し)
さすがのグレンも肩をざっくり刺されて覚悟したようですが、そこで3階から床(天井)を破って優ちゃんど~ん!

勢いよく出てきたけど渾身の一撃は止められ反撃される!?というところで次回です。
作戦自体は捻ったものではなく、割と正攻法でした。
名古屋に来てからグレンがちょくちょくピンチになりますね~
この人も抱え込むタイプだな。
スポンサーサイト