終物語 第7話「しのぶメイル 其ノ壹」

第7話「しのぶメイル 其ノ壹」

神原を忍野メメが根城としていた廃ビルに呼び出したアララギさん。
えっと・・・時系列的にはどの変だ?
お久~ドスっ!!!
久しぶりに会った先輩に飛び膝蹴りをかます後輩w

前半は二人のかみ合わない会話劇で全然話が進まない。
言葉遊びも面白いんだが、ここで説明するのも野暮なので割愛。

取り合えず神原は百合属性だが、アララギさんにはマジ抱かれてもいい(抱いてくれ)と思っていて、肉体の繋がりのみが重要という変態さんなのは分かったw

頼みたいことがあると用件を切り出すアララギさん。
ある人から神原への仲介を頼まれたという事らしい。
頼みごとの内容は知らない(知らされていない)出来れば断ってもらいたい。

臥煙さんですかねー

さらに依頼人と合流するために移動するというアララギさん。
どうせまた動くのなら待ち合わせは家でも良かったのではないか?
どうして廃塾跡を選んだのか?アララギさんの記憶が欠落してる?
神原が細かい事を気にしないバカな子で良かったw

ダイナミックノック!?
新たな侵入者。アララギが呼んだ人物と勘違いして入室を許してしまった神原。
(吸血鬼は家人から招かれないと中に入れないのよね)

入ってきたのは鎧武者。
神原、いきなり専制パンチを食らわす!
手応えがなく崩れ落ちる鎧。空というより殻だった・・・


何かが足りない鎧武者。
ならば再度組み立ててくれないかと頼むアララギさんに、指示するから先輩が組み立ててくれという神原w
先輩を使うことに躊躇がない。というより阿良々木暦という人物を使うのに躊躇だけでは?

勝手に組み上がった甲冑に再び攻撃を仕掛ける神原。
下がっていろ!先輩をかばうというより殴り飛ばしてんぞw

攻撃を受けた鎧武者は頑丈に、攻撃した神原が逆に膝をついてしまう・・・
エナジードレイン?吸血鬼の使う技をなぜ鎧武者が?


武者に捕まってしまったアララギさん。
「逃げろ」「逃げない」と目と目で通じ合ってるけど、膝かっくんの効果はどれほどなんだろうなw
万事休すと思われた状況で炎が吹き上がる。虎の火?羽川が仕掛けたというか、残った思念が助けたってこと?
バサ姉のおかげで助かりました(相変わらず予測不可能だな)

鎧武者もこの炎には対抗できないらしい。
アララギさんの声を奪った武者はキスショットに会ったらココロワタリを返してもらうと告げて撤退。

最初の怪異殺し、忍の眷属になった人だったっけ?(うろ覚え)
声が二役なのはややこしいから変えて欲しい。

炎に包まれたビルから脱出しなければならない。
さすがの神原も男子高校生を抱えて天井までジャンプは無理。
窓を破って脱出しようとしたところに外から大爆発。

爆発消火って中の人死んじゃうよw
助けに来たのはキメ顔斧乃木ちゃん。本当にキメ顔だったw

アララギさんが命の終焉を共にしたいのは忍なんだな~ロリコn
ガハラさんは生きて欲しいと願う存在なんだろうか。

山本周五郎先生の「美少女一番乗り」は本当にあるようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/yurevy117mobius/14074978.html
スポンサーサイト