ノラガミARAGOTO 第5話「「神祝(かむほさ)き、呪(ほさ)きき」

第5話「「神祝(かむほさ)き、呪(ほさ)きき」

身を挺して夜トを守った雪音は毘沙門によって真っ二つ!
雪音ぇぇぇぇ!

あれ?即復活!
主を護り二心なく忠誠を誓った雪音は祝の器(はふりのうつわ)として覚醒。
二刀流になって毘沙門の一撃を止められるほどパワーアップ。
まがい物の神とて神は神って事。日本じゃ奉られればなんでも神様になっちゃうしねw

神器を使ってひよりをさらわせた!
何言ってるかわかんねー!
双方クガハの策にハマっているので会話がかみ合いません。

黒幕・クガハがアイハを使って毘沙門を刺す!
刺された毘沙門は暴走し神堕ち。


そんな状態でも夜トへの憎しみだけで攻撃を仕掛けてくる。
夜トを倒す事しか頭になく、守るべき神器への影響などお構い無し。
手段と目的が完全に逆転してる~

毘沙門はすぐに復活するらしいし、こりゃ本格的に代替わりしてもいいんじゃないかと思える暴走っぷりです。
クガハが道標になって良くなるとは思えんけどな。

救った魂を何でもかんでも受け入れて大家族を作ってご満悦。
そりゃ一人や二人変なのも混ざるわなぁ。
毘沙門ファミリーのお家芸(オイ
逆恨みって本当のところ突いちゃってますよ。

堕ちて尚、姉様大好きなアイハが今さらながら改心して結界を破壊。
毘沙門の暴走を止めるために屋敷へ急ぐカズマに自分も連れて行けというひより。
いや、夜トと雪音の目的のためには戻ったほうがいいんじゃね?
ひよりは二人のストッパーだから残るんだな。

クガハは屋敷に妖を放って毘沙門の神器の粛清をスタート。
ああ、神器入れ食い状態だよ・・・

神器は主のために笑っていればいい。
弱音をはかない毘沙門。主を気遣うあまり本音を隠す神器たち。

毘沙門ファミリーのあり方は夜トのところとは随分違う。
ひよりは歪んだ関係を指摘。カズマにも思うところはあるだろうね。

ノラの声に支配されて毘沙門を斬ろうとする夜ト。
かつての主を精神支配しちゃうノラTUEEEE!
ひよりの呼びかけで正気を取り戻した夜ト。
カズマとひよりの到着で休戦かと思ったけど、毘沙門様はもう止まらないらしい。
夜トも受けて立つ構え。

カズマ逝った?
毘沙門の暴走を止めるために夜トへの一撃を自ら受けたカズマ。
ここでやっと麻の一族が皆殺しにされた経緯を告白。

自らの手で神器を斬り、大事な神器たちを傷つけてやっと止まった毘沙門。
子供のように泣きじゃくる毘沙門は何百年も立ってやっと悲しみを解放できたって事?

一族のゴタゴタの後始末を頼まれてその後何百年も逆恨みされ続けた夜トもいい迷惑だな。
すべては黒幕のせいみたいになってますけど、前にもやらかしてるし毘沙門がこのやり方を続ける限り同じことを繰り返しそう。
軌道修正が必要ですね。

目的もやり口も隠さなくなったクガハは完全にフラグ立ててるし、次回あたりで決着かな?

http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-5085.html
スポンサーサイト