終物語 第4話「そだちロスト 其の壹」

第4話「そだちロスト 其の壹」

老倉の家を訪問するアララギさんとバサ姉。
尾行者とは扇ちゃんのことか。
殺し屋じゃないんだから、羽川が首をかしげるように尾行と言えば普通は探偵だよね~
アララギさんは物騒なセカイに足を突っ込み過ぎな模様。

阿良々木暦に関するファイトを行った後、ガハラさんもハウマッチさんんも欠席。
羽川はアララギさんに手分けしてお見舞いに行く事を提案。

老倉を選んだアララギさんを待ち受けていた扇ちゃん。
さも待ち合わせの約束をしていたような口振りですが、多分してないよね。


一高校生に転校祝いに回らないお寿司はハードル高いわwww
今日は無理だと断わるアララギさんから扇ちゃんはしっかり老倉の話を聞き出します。
扇ちゃんには隠し事は出来ないんだよなぁ。

一人暮らしの女子に部屋に男子が一人で行くのはあらぬ誤解を受けると、扇ちゃんはアララギさんに同行すると言い出す。

自分で選択しているように見えるけど、まんまと扇ちゃんの誘導に引っ掛かって行く。
承諾しようとするアララギさんにストップを掛けたのはバサ姉。
危険を察知してダッシュで戻ってきたのか?

言葉のキャットファイト。
バサ姉が少々苦戦してます。扇ちゃん怖いわ~

羽川先輩は戦場ヶ原先輩の家に行かなきゃいけない。そっちの方が遠そう。
ガハラさんの家もリサーチ済み?

今夜は泊めてもらってパジャマパーティー。で乗り切るバサ姉。
パジャマパーティーの方が見たいわw

どちらと一緒に行くか決断を迫られるアララギさん。
「おっぱい触らせてあげる」
アララギさんの疑問に対して一定の答えを示せると正統派で迫る扇ちゃんに対し、バサ姉は伝家の宝刀を抜いちゃいました。
こりゃ事実上選択肢は無いじゃないですかーありがとうございます!

で、冒頭に戻り、二人で老倉の家を尋ねることになったと。
バサ姉のおっぱいは非常に魅力的ですが、あの羽川翼にここまで言わせるほど切羽詰った状態を察した故の選択(なんだってよ)

女子としてはいきなり尋ねて来た男子にパジャマ姿を見られるのは恥ずかしいだろうというバサ姉の気遣い。
しかし老倉はアララギさんのために着替えるという労力するら惜しいと説得に応じず、全裸対決も辞さない構え。
いやいや、全裸の時点で負けてないか?

老倉育をここまで頑なにさせている理由が気になりますが、まだ続くようです。
それにしても扇ちゃんは何がしたいのか。
早くすっきりした~い。

http://blogs.yahoo.co.jp/yurevy117mobius/14020060.html
スポンサーサイト