終わりのセラフ-名古屋決戦編- 第15話「帝鬼軍のヤボウ」

第15話「帝鬼軍のヤボウ」

寝癖が気になる優ちゃんw
そのうち直るだろ。まぁいっかってどっちだよ!

シノアと三葉が朝食を作って待っているらしい。
呼び出された理由を知らないのは優一郎だけ。

オムレツが燃えてます・・・
お酒をかけると美味しくなるって本に書いてあった!
みっちゃんそれは料理が違う・・・

君月のオカン力高けぇぇぇ!
飯テロですや~ん。

自分だけ秘密にされているのは気に入らない。
先の戦闘での暴走とグレンが自分たちを利用している可能性が明かされる。
シノア隊の方向を決める話し合い。

暮人に呼び出されたグレン。
モブ吸血鬼は鬼化の実験に使われているのか。しかし役に立たなければ即始末。
帝鬼軍の方がエグイよなぁ。

優一郎、与一、君月と黒鬼シリーズを使える戦力を増やした理由を問われるグレン。
たまたまだと答えるが完全に疑ってますねぇ。
暮人は優一郎と百夜教の関係にも気付いて揺さぶりを掛けてくる。

暮人は日本から吸血鬼を排除し、残った人間も始末して帝鬼軍が管理する世界を作ろうとしているようです。
どこまで本気か知らないけど、この人何か拗らせてる?w
グレンはグレンで何か目的があるようだし、誰も彼も腹にイチモツ抱えてハッキリしなくて気持ち悪いわ~

1ヵ月後、吸血鬼は東京に侵攻して来るらしい。

暮人から渡された指令は名古屋に拠点を作っている吸血鬼の殲滅。
吸血鬼の貴族は25人なのか~そのうち10人が名古屋にいるのね。
OPに出て来る貴族さんたちかな?

優一郎はグレンについて行くと決断。
グレンは自分たちを新しい家族だと言い、ミカエラの奪還にも協力してくれると言った。
仲間を家族だと思う気持ちはみんな同じ。
シノア隊は家族を守るために戦う事で意見が一致。

乾いていたミカエラはクルル様に噛み付いて血をすする。
落ち着いたらいきなり偉そうだな、オイw

クルルが優一郎とミカエラを生かした理由は終わりのセラフを手に入れるため。
クルルもまた多くの同胞とは別の目的があるようです。
人間からも吸血鬼からも身を隠し、優一郎を連れてくるよう命じるクルル。
相変わらず視聴者には終わりのセラフが何か分からないけど、優ちゃんを助けられるならミカエラは従いますよね。

シノア隊もグレンについて名古屋へ。
ミカエラも名古屋へ向かう。またヘリ移動かw

暮人は子供を使って実験中。鬼化かな?
人体実験やる奴に碌な奴いないよな。

名古屋行きが決定しただけで何も進んでないような?
腹の探り合いもいいけど、もう少しテンポよく進んで欲しいですね。

スポンサーサイト