うたわれるもの 偽りの仮面 第2話「義侠の男」

第2話「義侠の男」

働かざるもの食うべからずが信条の保護者クオン。
簡単な装置なら見ただけで直せるし、暗算も早い。
ハクが頭脳労働向きだと確信。

山の畑を見に行った村人が怪我をして戻って来た。
前回ラストで何ものかに襲われた人たちですね。騒いでいる割には軽症?

ウコンにギギリ退治の依頼が入る。
薬師の腕を見込まれて同行を求められるクオン。一緒に行く条件はハクも一緒に連れて行く事。
ハク的には大迷惑ですが、何事も経験ですw

超絶体力がないハクが荷馬車に乗せてもらうとそこには先客が。
麻呂っぽい人はウコンの仲間でしたか。マロロ・・・そのまんまやなw

車に酔いやすいのに高貴な麻呂は歩かないそうです。でリバース。
見た目だけじゃ無くてキャラ立ってるなぁw

ギギリとは何ぞや?マロロの説明ではハクが襲われた虫のようです。
罠を仕掛けておびき出す。出て来たのはハクが見たものよりかなり小さめのムカデ?
比較すると小さいだけで、あんなのリアルに出て来たら逃げるわ!

ギギリに襲われるハクに鉄扇を投げるクオン。
出来過ぎじゃないっすか!?

マロロの術(変な動き)で罠にかかった虫を焼き、他はウコンたちが地道に駆除。
あらかた片付けた所で休憩。ハクに水を渡してくれた青年の首が!飛んだんですけど・・・

デカイのキタ!いきなりの襲撃に退却。
腰が抜けて動けないマロロを引っ張って逃げるハク。手が掛かるコンビだなw

大きいのはボロギギリ。繁殖期になると一部の個体が極端に大きくなり親になるらしい。
デカイだけならともかく、かなり凶暴なのが厄介です。

このまま里に下りてくれば大惨事。生き残った仲間は里に帰し、ここで食い止めると言うウコン。
一緒に戻ろうとするハクは当然クオンに止められるw
マロロは有無を言わさず居残り組か?

4人でどうするのか。タタリの存在を思い出したハク。
タタリを連れて来てギギリにぶつけるって山まで遠すぎませんか?
タタリの山ヘ行くのはアクティブヒロイン・クオンさん。

残った男共はボロギギリを引きつけながら、クオンの戻りを待つと。
ウコンさん、強いです。岩をも砕く剣戟!力技ですねぇ~

岩が落ちてきたくらいじゃムカデは死なないからなぁ。
クオンがタタリを連れて戻って来た。しかし崖の下。
落としちゃえばいいじゃん。ハクのアドバイスでウコンが地面を粉砕。

崖から落ちるハクを助けるクオンの安定感。
ハクもお姫様抱っこされる主人公(♂)かw

ミッションは無事完了。ハクは頭が切れるのよ~というには少々物足りない感じですが、序盤なのでこんなものでしょう。
そっと犠牲者を追悼するウコンが男前過ぎて困る。

タタリがハクの顔を認識して退いて行ったように見えましたが、タタリという存在も謎ですね。
派手さは無いけど安定して面白い。
OPにキンキンンキン!がないのはちょっと寂しいかなw

http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-4994.html
スポンサーサイト