終物語 第2話「そだちリドル 其の壹」

第2話「そだちリドル 其の壹」

阿良々木暦のルーツを探る旅in中学校。

老倉育が登校し、アララギさんとの確執を心配するバサ姉。
何とかすると一人で声を掛けるアララギさん。
ビビる気持ちを抑えて虚勢を張って、何事も無かったように明るく話し掛けたが見事撃沈・・・

老倉育のアララギさんへの嫌悪感が凄まじい。
ちょっと檻の付いた病院に入った方がいい感じの激昂っぷり(中の人すげぇ!)
憎しみに近い感情。いや、憎んでいるのかな。

感情が昂ぶり制御できなくなった老倉の肩を掴んだアララギさんがシャーペンで刺されてしまう。

ガハラ様がみてた!修羅場突入!
アララギくんを文房具で刺していいのは私だけ。
言い切りましたが、そもそも文房具は刺すものじゃないし、人を刺しちゃダメですw

目の前で彼氏をボロクソに言われて反論。
アララギさんには救われたし彼が普通の高校生とは違うものを背負っているのも知っているから、尚更腹が立ちますね。
人を見下す事にかけては天下一品。ガハラさん安定してるわ~

何を言われても聞く耳を持たない老倉はガハラさんに対して実力行使(ビンタ)
それに対してグーパンをお見舞いするガハラさん。速攻だったな。

パンチを食らって気絶した老倉を見て今から気絶するからと宣言して倒れるガハラさん。
女の子アピールウザ可愛いwww

扇ちゃんと中学校へ。
老倉の登校が鉄条の産休と入れ替わりなら、引きこもりは多分鉄条が原因。
アララギさんへの嫌悪はどこから来たのか。
老倉との関係を知るには中学1年まで遡る事になるのか。

封筒とかクイズとか回りくどい事入れてますが、忘れていた記憶を掘り返す作業になるんじゃろ?
スポンサーサイト