ルパン三世(2015)第2話「偽りのファンタジスタ」

第2話「偽りのファンタジスタ」

今回のゲストキャラはヤバ気な注射を打つ男。

ルパンはサッカートトカルチョで負け~
賭けはに負けて八つ当たりは三流か?w
ルパンへ仕事の依頼主を紹介する不二子。
泥棒さんは請負仕事もするんですね。

札付きの悪・モンディーニにドーピングで強請られているサンマリノの至宝・マウロ・ブロッツィ。

ドーピングの証拠を盗んできて欲しい。
サンマリノの至宝さん、ドーピングとか関係なく使い物にならないと感じるくらい飲み過ぎです。
最初は身から出た錆とやる気を見せなかったルパンですが、トイレで何かに気付いて仕事を引き受ける。

MI6にハッキングを掛けて情報入手。
次元のパンツの色まで知っている・・・スパイマジ怖えぇぇ!
確かに次元のパンツの色は本当に些細な情報だと思うわw

用心棒に変装してまんまと証拠を盗みだしたルパン。
用心棒の髪型とキャラに笑っちゃうw

サッカーには興味は無いけど、サムライと呼ばれるマウロには興味がある五右衛門も合流。
でも標識落としただけ。サムライと聞いて出て行った意味とかなっしんぐ。

モンディー二を狙っていたのはルパンだけではなかった。
妙に出来る男感を出していた新入り用心棒は実はMI6の諜報員。
モンディーニってMI6に目をつけられるくらいには大物だったの?

ルパンに新たな敵登場で銭形警部もやり難くなりそう。

ルパンからマウロへの報酬は3本。次の試合でのハットトリック。
こういう要求をするところが粋だわね。

マウロのドーピングは訳あり。
右目がほとんど見えない。持病の進行を遅らせるために薬にドーピング検査に引っ掛かる成分が入っていたと。
それでもゴロツキだった自分を拾ってくれたチームに恩返しをするために試合に出たかったのね。
私利私欲のためのドーピングではなかった。

ルパンはトトカルチョで儲けたしチームは優勝。win-winですね。
マウロはこれで引退かな~?
相変わらずご活躍のレベッカは続投決定ですね。

MI6のニクスが面倒臭そう。

http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-4948.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/10/lpn-2.html
スポンサーサイト