血界戦線 第12話(最終話)「Hello,world!」

第12話(最終話)「Hello,world!」

堕落王が楽しそうでなによりですw

血界戦線最終話がやっと放送。
3ヶ月待たせて次クールの1話放送ラッシュにぶつけてくるとは視聴者を寝かせないつもりかしら?

目を奪われ拘束されたレオ。
ホワイトの体の中に結界が仕込まれてんの?
ホワイト自身が意思を持った結界?そうきましたか。
これは回避不能なんだな。

内容的にはアホなのでちんぷんかんぷんです。
ホワイトが結界だと知ったブラックが妹とを失うくらいなら世界なんて滅んじゃえ!と絶望王の力を使って暴走したようにしか見えなかった。
世界の崩壊を招く壮大な我がまま?
大切な妹、唯一の肉親を失うくらいならという気持ちは分からなくも無い。

結界が緩んでいるせいでゾンビが大量に出現。
レオは捜索しなきゃいけなし、ゾンビから街も守らなきゃいけない。
ライブラさん大忙しです。
そんな中でもギャグパートは忘れない安心設計w

堕落王とのゲームには乗らず解放されたレオ。
拘束したまま死を待つよりも好きにさせたほうが面白いという判断かな。

シリアスにしてしまうとめちゃめちゃ重くなる内容ですが、軽口やギャグが入ることで大人のエンターテイメントという感じが増しますね。

ブラックのところへ向かうレオを中途半端にサポートするライブラメンバーも良い感じです。
熱くなりすぎないところが好きw

ザップは相変わらずテンデレだなw
レオの本気のツッコミは理解出来てなかったみたいだけどw

堕落王フェムトと偏執王アリギュラちゃんはこのドタバタ劇をテレビで視聴。
完全に他人事ですやんw

クラウスさんはブラックの中から絶望王を引き離すために全力で戦ってます。
ブラックと何か関係があったっけ?
絶望王が一少年の体を乗っ取っている事は許せないのか?

クラウスさんボロボロです。そこにやっとレオ到着。
レオに戦闘は無理だよなぁ、と思ったらホワイトに呼びかけてます。
めっさ格好良く叫んでます。

ブラックの生きたいという願いを叶えられるのは君しかいない。

パパとママの愛情がホワイトを3年もこの世界に繋ぎ止めた。
娘を結界にすることで生き延びさせたって事?よく分からん。

ホワイトはブラックに希望を託し、世界を守るために消えたようです。
ホワイトが一歩踏み出すことで事件解決?説得して終わったw
謎の感動!はい、いろいろ理解できないままですが・・・
HLの人々が逞しい。

妹に手紙を出すレオ。
奪われた目はどうなってるのかな?

3ヶ月待たせただけあって背景もかなり緻密に書き込まれていたし、よく動いてました。
ただやはりクオリティが高くても最終話だけがここまで伸びてしまったのは残念でしたね。

ストーリーはハッピーエンドで綺麗にまとめたんじゃないかな。
音楽もいいし、キャラの掛け合いが楽しかったです。
雰囲気はとても好きな作品でした。

スポンサーサイト