俺物語!! 第24話「俺のココロ」

第24話「俺のココロ」

車で送られる大和を見てショックを受けて帰宅した猛男。
エレベーターが開いた瞬間、中から真っ黒な猛男が出て来たらホラーだな~
思わず驚いて叫んじゃった砂川。人生初の体験かよw

自分のビニール傘じゃ濡れたかもしれない。だから良かったんだと自分を納得させる猛男。
どこまでもいい方に考えようとするんだなぁ~いい奴過ぎて見ている方は辛いぞ。

大和からデートのお誘い。否が応にもテンションが上がる。
パティシエ人生が掛かっている!と一之瀬からケーキつくりの手伝いを頼まれた大和はデートをキャンセル。
自分よりも他人。猛男の長所であり弱点な部分が自分を追い込んでますね。

俺の1mくらい後ろに立っていてくれ。
ナンパから菜々子を助けたのはアフロじゃねぇぇぇw

大和にはもっと相応しい相手がいるんじゃないか。
悩む猛男に凛子もバカじゃないんだからちゃんと考えてると言い切る菜々子ちゃんがいいなぁ。
誰にも渡したくない。
結局のろけで片付けられたけど、周りは二人の関係が危うくなるなんてこれっぽっちも感じてないのね。

猛男は改めて大和を渡す気はないと一之瀬に宣言するが、逆に宣戦布告されてます。
いやぁ一之瀬の勘違い劇場がどんどん加速するなぁw
でも猛男の存在が新作ケーキのヒントになったような・・・

大和にチラつく男の影に悩む猛男を微笑ましく見守る砂川。
普通の男みたいって、砂川も大概普通っぽくないんだがw

コンクール当日(おやつコンクールは何度聞いても笑うw)
メールの返事が無かったからと猛男のマンションに顔を出した大和。

一之瀬の応援に向かう大和を行かせたくないと思わず抱きしめちゃう猛男。
もう少し前の大和だったら確実にキュン死してたなw

相変わらずミューズだの何だのと勘違いしている一之瀬ですが、コンクール自体は自信満々。
しかし材料に気を取られて道具一式を店に忘れるという痛恨のミス。

ウチ、何とかしてくれる人を知ってる!
うん、猛男なら絶対何とかしてくれるわ。

一之瀬のために走る猛男。
来るわけがない・・・まぁ普通ならそう思いますよねー。
でも猛男はそれがライバルであろうと頑張っている人は応援する。

店に走り道具を受け取り猛ダッシュ。タクシーで・・・と金を出そうとした店長さんが振り返ったときにはもう消えてたw
車より速い猛男www

時間ギリギリ間に合った。猛男にも会場にいてくれと頼む一之瀬。
観客席からバシバシ飛んで来る頑張れオーラ。
猛男が悪い奴じゃないと分かったみたいですね。しかし大和のことは別の話。

マジで金賞獲っちゃった!
この金賞は凛子に捧げる。俺の彼女になってくれと告白する一之瀬。
彼氏が後ろで見てますけど・・・

突然の事で言葉が出ない大和。
大和の答えを待つ猛男。大和が幸せならそれでいいと思ってもやはり自分を選んで欲しいと願ってしまう。

初めて会った時からずっとウチの心は猛男くんにしか動かない!

気持ちとか心とか魂とか大事なものは大事なものは目に見えねぇものばっかりで、
ここにある事を確認しようとすればするほど本当は無いような気がして。
けどすぐそこに触れるんじゃねーかと思うくらい、今あるのが分かる。

大和から溢れる猛男を好きだという気持ち。
ここまで自信を持って言い切る大和もいい女だよなぁ。

自分はミューズではなくただのバイト。
金賞は一之瀬の才能と努力で勝ち取ったもの。フォローでもなんでもなく本当にそう思っているところがすごいよな。

猛男の不安に気づかなかった事を謝る大和を抱きしめる。
「凛子」
初めて下の名前で呼んだ。呼ばれた。
驚きと照れくささと嬉しさが交じり合った大和の表情。
こんな顔が見られるんならもっとサプライズしたくなるよなw

進級して砂川と同じクラスに沸く女子はわかる。
猛男と同じクラスで沸く男子が好きだwお前らホント猛男大好きだなwww

まりやは師匠とはクラスが離れ、天海は砂川の隣りのクラス。これがベストポジションらしいw
一之瀬は少し丸くなったみたいですね。

普通の男みたいに悩んだり不安になったりする猛男を見て面白かったと笑う砂川。
およそ少女漫画の主人公には思えない容姿の猛男でしたが、中身はメチャメチャイケメン(漢だ!)

http://blog.goo.ne.jp/macbookw/e/d40be9a53117d86115cf251ce8fcbba7
スポンサーサイト