がっこうぐらし! 第11話「きずあと」

第11話「きずあと」

薬のある地下にはゾンビ化しためぐねぇと太郎丸。
校舎にはゾンビが侵入。どんどん追い詰められる学園生活部。

半覚醒状態の由紀の前に現れたゾンビ。チョーカーしたクラスメイトちゃんですよ~
髪にメッシュ入れてチョーカーまでしてフリーダムな感じだけど、ちゃんと学校には来てるんだね。

ゾンビの侵入にりーさん動揺。
居住区画までの侵入が思った以上に早い。
襲い掛かるゾンビからみーくんを助けたのは由紀。完全覚醒も近いのかな?

怯えるみーくんを落ちつかせる由紀が先輩っぽいぞw
鍵を閉めて部屋への侵入は防いだけど、りーさんは中も外もヤバイ状態ですね。

頼りがいのある由紀はいつもの先輩らしくない。
「先輩へのビスケットが足りない」と抗議する由紀。
リスペクト?あーいつもの由紀だわぁw

この先もみんなで楽しい事がしたいと当たり前の未来を語る由紀に安心するわ。
薬を取りに行かなきゃ・・・
太郎丸が戻って来た時に誰もいないと寂しがると由紀を置いて一人で地下へ向かうみーくん。
鬼メンタルだな~

りーさんは感染したら迷わないで欲しいというくるみの言葉を思い出す。
簡単に割り切れるはずもなく、りーさんも迷ってますね。

ゾンビに屋上まで占拠されたぞ~
落雷により避雷針が折れ、発電装置?に突き刺さった。火災発生です。

この辺は原作と違うのかな?

ゾンビに囲まれたみーくんは圭ちゃんの残したCDプレーヤーをセットして音楽を流す。
焦るな!でも急げ!!
音に釣られた隙に駆け出した先に立ちはだかるゾンビを一撃で仕留められなかった。
くるみがしてきた事の重さを感じる。半分腐っていても肉体が崩壊しているわけじゃないからそう簡単には倒せないのか。

モールに行った帰りの車内。くるみちゃんは家には寄らなかったんだ。
りーさんにしか頼めない。
くるみちゃんは自分が一番感染に近い場所にいる事を自覚してりーさんに念押ししてたんですね。
そこまで覚悟してたと思うと泣けますよ。

地下に降りたみーくんはめぐねぇと対峙。
シャッターをくぐって出てくるという知能は残ってないのか~

シャッター越しに今の学園生活部の様子を語るみーくん。
めぐねぇに届いているかどうかは関係なく、学園生活部を作りみんなに会わせてくれためぐねぇへの感謝なのかな。
これがみーくんなりのけじめなんだろうね。めぐねぇはみーくんの手で眠りに付きました。

電力供給が低下し、地下は非常電源に切り替わる。
薬を手に入れたみーくんですが、サイレンの音に引き寄せられたゾンビに退路を塞がれてしまう。
地下の一室に逃げ込むみーくん。中から飛び出してきたのは太郎丸でしょうね。

モールで篭城したときと同じ状況。でもみーくんがここで終わるとは思えないな。

部室でみーくんが戻るのを待っていた由紀ですが、このままだと学園生活部が終わっちゃう気がすると外に出ることを決意。
そこに放送室を目指しなさいとめぐねぇの声が聞こえてくる。

めぐねぇと別れた扉の前で立ち止まってしまう由紀。
事件が起こり、泣いてばかりだった由紀に笑顔を忘れないでと励ましてくれためぐねぇを思い出す。

扉を開けた由紀はめぐねぇが完全に消えてしまった事を感じたのかな?
めぐねぇが消え、誰にも頼れない状況で由紀はみんなを救うことが出来るんでしょうか。

めぐねぇマジ天使じゃん。
くるみちゃんはシーツを掛けられ、ゾンビ化進行中の姿は極秘です。
円盤ではシーツが・・・はないですねw
りーさんはくるみちゃんにトドメを刺せなかったので薬待ちの状態になりそう。

卒業(脱出)の鍵は由紀に託されました。
どうなるんだろ?最終回が楽しみです。
スポンサーサイト