仮面ライダードライブ 第44話「だれがハートを一番愛していたか」

第44話「だれがハートを一番愛していたか」

予想できた事とは言え、やはり主要キャラの退場はキツイです。

戦いの中、負傷した霧子。マッハとチェイサーが駆けつけドライブは霧子を連れて離脱。

進ノ介は霧子の病室の前でウロウロw完全に不審者です。
見舞いに来た剛とチェイスに見つかった!お見舞いの品をチェイスに押し付けて逃亡~
ベルトさんまでツッコむへたれっぷりw

今は第二のグローバルフリーズを阻止するのが最優先と自分に言い訳しちゃう進兄さん。
押しが弱いんだよなぁ、進兄さんは。
まったくもう かわいいんだから!
ここの剛好き~

特防センターでは本願寺さんとりんなさんが量産型ピコピコの報告。
かなり小さくなりましたねぇ~
ムダに派手な装置を背負う必要がなくなったのはいい事だ。

仮面ライダー純!
課長は汎用型ライダーシステム(試作)で念願の変身。
手が二郎ちゃんかよwヘルメットデカイwww
こちらはまだ改良の余地あり。活躍の場は・・・ないかもねw

霧子、お前は進ノ介を愛しているのか?
チェイスのど直球好き!
霧子の反応が進ノ介とおんなじです。人の感情を学んできたチェイスはこれで察し。

目からオイルが漏れてるよ~(某司令とは違うw
失恋してしまったが胸の痛みすら誇らしい。
愛する人の愛を守るために戦う。チェイスマジ主人公だわ~

進ノ介と霧子が結ばれる事を望むというベルトさん。
嬉しくなっちゃう進ノ介ですが、それを見届けることは出来ないだろうと呟くベルトさん。
不安になるからそういうのは止めてください。

ドライブの協力で逃げ切ったブレンは仕込んだ爪からメディックにリンク。
メディックの異常に気付いたようです。

直後にメディックに見つかった!
待ってぇぇぇ!降参ですぅぅぅ!
ブレン全力土下座!ここまで土下座が似合う悪役もそうはいないだろうな(褒め言葉

蛮野の元に戻ったブレン。
ブレンだけは自分を裏切ることはないと信じていたと打ちのめされるハート様。
私は賢いのです。ハート様を見下ろして高笑い。

冷徹な機械に戻ろう。機械は汗をかかないとハンカチを投げ捨てるブレン。
これがブレンさんの覚悟なんだな。


ミスターXと名乗る人物から約束の地の情報がリークされ待機する進ノ介たち。
さすがに剛じゃないですw

3人同時変身はやっぱり格好いいなぁ~

超進化態の負担を軽減するための装置・シグマサーキュラーに力を注ぎ始める4人。
モブロイミュードと004に阻まれて注入終了しちゃったじゃん!
しかしグローバルフリーズは発動せず、サーキュラーからメディックに向けてエネルギーが逆流。

ここは約束の地ではない(はぁ?
ゴルドの目的は超進化態のエネルギーを集め自分ひとりでグローバルフリーズを起こせる力を手に入れる事。
過剰なエネルギーを吸収させるためにメディックに細工をしたようです。
最初からメディックの犠牲は織り込み済み。蛮野マジゲスいわ。

蛮野の企みを阻止するべく、プログラムごとメディックから負担も奪い取るブレン。

メディックに嫉妬し、酷い扱いを受けり一方で一途な思いに共感。
這い蹲りながらブレンに手を伸ばすハート様とメディックが切な過ぎます。

「やはり私は優秀で・・・誠実で・・・」
「3つ目言えよ!」
ハートの笑顔を取り戻すためにブレンは自分を犠牲にして消えました。
誰かの愛を守るために犠牲になる。これは次回のチェイスに引き継がれそう。

蛮野の鬼畜な所業に一同激おこ。邪魔をするロイミュードを一気に殲滅。
蛮野を倒すのは俺だと立ち上がったハート様。

囲まれたゴルドは余裕のジャンプで逃走。はぁ?
ここまで用意周到なのはある意味感心しますよ。

残されたライダーとハートたちは004が自爆して始末。
予告を見る限り自爆は失敗に終わったんだな。

ブレンさんがついに退場。
クールな参謀キャラがどんどんネタキャラ化して愛すべき悪役として昇華。
ブレンの顔芸や腰振りも見納めかぁ~

こうやって退場者が続くと最終回が近い事を実感しますね。
次回はチェイスが・・・?

次回 第45話「ロイミュードの最後の夢とはなにか」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3046.html
http://rionnouji.blog.fc2.com/blog-entry-897.html
スポンサーサイト