FC2ブログ

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話「炎龍」

第3話「炎龍」

炎龍に襲われた村に唯一の生存者はエルフ。
倉田ーーー!興奮し過ぎw

エルフをどうする確認する黒川茉莉。
おしとやかな感じだけど結構毒舌キャラなのねw

テュカを連れてコダ村に戻った伊丹たち。
村ではエルフは保護できないのか~種族の壁とかあるのかな?


炎龍が出現した事を聞いてコダ村の村民も村を捨てて逃げると言い出す。
人やエルフの味を覚えた炎龍はまた村を襲う・・・く、熊的なヤツですか~

伊丹たちと仲間になりそうなキャラが続々登場。
感情表現が乏しい魔導師のレレイも師匠とともに避難。
師匠、キャラ立ち過ぎ!なんだ、この可愛いジジィはwww

逃げるよ!と家族に発破を掛ける奥さんの漢っぷりに惚れそう。
モブにしておくのは勿体無いわ。

倒れた馬車が路を塞いで避難の列は大渋滞。
村を出る前からこれって不安しかないわ。

馬車から投げ出された少女を治療する黒川。
状況を確認しに来たレレイが興奮した馬に踏み潰されそうになったところを殺処分。
馬は可哀想だけどこれは仕方ないね。

村人を助けながら目的地の無い行軍を続ける第三偵察部隊。
倉田がフラグ建てやがった。

先の戦闘で出陣したまま戻らない貴族や領主。
村人が去ったコダ村を襲って領主の座を掠め取ろうと計画する盗賊。
あ、これアカン奴や(盗賊的に)

ほくそ笑んだまま倒れる盗賊。
現れたのはゴスロリの死神さん?
悪いゴいねが~って感じかな?悪を断罪する神官様?

盗賊なのでこれまでも散々悪いことしてたと思うけど、計画を口にしただけで即ギルティとは仕事が速い。
良く動くなぁ~

伊丹たちがいる場所はフロントラインを超えているため救助のためでも増援は呼べない。
小隊だけなら見逃してもくれるだろうが、大規模な戦力の投入と取られれば偶発的な戦闘も免れない。
巻き込まれる弱者の事を考えて敢えて増援は見送っているらしい。先の先まで読んでるんだな。

流浪の民を引き連れて移動する伊丹たちの前に現れたロゥリィ・マーキュリー。
子供たちや善良な村人に慕われてます。

(馬車より)乗り心地がいい(意味深)
と伊丹の膝の上に乗り込んでますw倉田うるさいよ(気持ちは分かるけどw)

フラグが飛んで来た~~~
空に現れた炎龍。即戦闘態勢に入る伊丹たち。

怪獣と戦うのは自衛隊の伝統! (それほとんど勝ててない・・・)

自動小銃ではほとんどダメージない。
ピンチに覚醒したテュカ。言葉は通じないけど目を狙えということらしい。

目を狙って一斉に銃撃。
動きが止まったところでロケットランチャー発射!
おっと後方確認w遅い!の流れ好きw。

悪路のせいで逸れたロケランの軌道。
飛び出したロゥリィーが炎龍を誘導して命中。退散する炎龍。
一瞬の判断力すごいな。

村人は近隣の町や村の知り合いに身を寄せる事に。
伊丹は家族を喪った子供や知り合いのいないお年寄りなどを引き受ける。
メインキャラのレレイは分かる。師匠もちゃっかりいるしw

この世界観だと国や領主が保護してくれるとも思えない。自分たちのことで精一杯な村人を責める事も出来ないな。

炎龍とはいずれ決着をつける事になるんだろうか。本隊がいれば何とかなりそう。

http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/07/gate-3.html
http://anime-no-kansobun.com/?p=514
スポンサーサイト