仮面ライダードライブ 第37話「究極の味覚を狙うのはだれか」

第37話「究極の味覚を狙うのはだれか」

しょぼいフリマにフラフラとやって来たサラリーマン。
いきなり倒れた男は体から発火し周囲は大惨事。

追跡、撲滅!いずれもナイスドライブ!
父の事件が解決し絶好調の進ノ介。
特状課もこれまでの功績が認められて正式に刑事部所属となる。

街でロイミュードの連続発火事件が発生。
ロイミュードの遺留品は幻のレストラン「シュプレム」の招待状。
究ちゃん、興奮し過ぎwww

幻のレストランなのに予約できるんだw
(伝説とか幻とか映像化不可能とかもう信じねぇぞ)

割とあっさりお店に到着。
シェフから予約者リストをゲット!
究ちゃんがあまりにも店を褒めちぎるのでシェフが『捜査協力』という形で特別に料理を振舞ってくれます。
見習いさんがメチャメチャ動揺してますけど、分かりやすい伏線ですね。

肉が肉が!エビがエビです!
料理は超絶品らしい。味わえないベルトさんが気の毒ですw

シュプレムの美味しさの秘密は黄金のソースにあり。
究ちゃん語るねぇw
(も○みちオイルにしか見えないんだが・・・)
蕩けるような反応を見ると絶対やばい物が入っているとしか思えない。

約束の数を揃えるために海外から幹部を呼び寄せるハート様。
海外幹部さんはもちろん進化態です。
超進化態が出ちゃったから普通の進化態がデフォになりつつあるな。

剛とパパタブレットに事件解決の礼を言いに来た律儀なチェイスくん。
蛮野博士にクリムとの共闘を勧めるが、霧子に父親がロイミュードの開発者だと知られたくない剛の気持ちを優先。
劇場版に続くと思われる、クリムが悪役っぽい伏線も張ってます。
(クリムとベルトさんは別人みたいな設定になりそう)

二人の前には幹部006が現れる。006の人の生身アクションすげぇ!
なんか中国拳法のすごい人みたいですね。

料理の余韻に浸っている場合ではないのだよ。
再びシュプレムを訪れる進ノ介と霧子。
そこで黄金のソースを手にした見習い君と遭遇。

ソースを持って逃走を謀る見習い君。自分から犯人ですと名乗っているようなものですね。
シュプレムはロイミュードの店だな。

クックロイミュードが現れ進ノ介はドライブに変身。
メディックまで来ましたわ~
クックからソースを奪ってモブロイミュードの振りかけるメディック。
ちょ、発火しましたけど~黄金のソースは超進化の実験のためにメディックが密かに作らせていたもの。

変なもの食べちゃったけど、進ノ介たちは大丈夫なのかそっちが気になる~

メディックの勝手な行動にハート様激おこ。
超進化は自分の手で成さねばならぬとドライブと戦闘開始。
いや、先に部下の不始末を何とかしろよ。

ハート様は相手の攻撃で強くなる。タイプトライドロンがやばい。
ベルトさんを失った進ノ介にハート様が迫る。これやばいのよね?

剛は霧子を気遣って蛮野博士の存在を隠してますが、チェイスもロイミュードだって事忘れてるのかしら?
次回以降のロイミュードも愛する気持ちを持っているってところに繋がるのかもね。

治ったのにバイラルコアが貰えず未だにナンバーのままのブレンさまw
数字のままでも十分ブレンだなw

次回 第38話「悪魔はなぜ進化を求め続けるのか」

http://shd.blog.jp/archives/44732540.html
http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3010.html
スポンサーサイト