GANGSTA. 第2話「HUNDEMARKEN」

第2話「HUNDEMARKEN」


便利屋を尋ねる少女・ニナ。
馴染みの医者・テオ先生のところで働く看護師さんです。
こんな物騒な街で大人顔負けの仕事をしているんですから、ただの少女ではないですね。

ウォリックとアレックスを見て察し(勘違い)w
テオ先生が“また”面倒なのに絡まれているとお仕事の依頼です。

ニックはニナをからかって遊んでますが、関係は良好のようです。
ニックの薬も持って来た・・・アレックスにも視聴者にもまだ分からない事だらけです。

野暮用を片付けてから行くとニックとニナを先に行かせるウォリック。
外には面倒臭そうなヤツラ。狙いはニナか~

アレックスに囮をやらせて即始末。ウォリックさんお仕事早過ぎ~w
アレックスに釣られないチンピラさん。結構堅いわね。
銃声に気付いたニナですが、聴力を失っているニックには当然聞こえない。まぁ察してはいるだろうね。

腕のいい者であるテオ先生を引き入れようとどこぞの組織がタグ付きを送り込んで来た。
どこにも組する気のない先生は当然お断り。そのためにニナを人質にしようとして返り討ちです。


3分時間をやる。ニックってばサムライソードを封印して遊ぶ気満々ですw
ニナにチャド警部に連絡するよう指示する先生。
ニナに手を出そうとするヤツには危ないお注射が待ってます。絶対怒らせちゃいけない人だ。

連絡を受けたチャド警部。便利屋が絡むと他のお仕事は後回し。
苦労人ですなw

さっさと始末しろと言われたのに遊んでいる間にテオ先生の家に穴開けちゃった!
タグ付きアニキ完スルーでニックに詰め寄る先生。激おこ先生が一番怖いじゃん!w

タグ付きのレベルはB/2。タグ付にもランクがある。
アバンでニックのタグが外れたのは格の違いをドヤァと見せるためですね。

3分経ったのでニックのお遊びタイムは終了。
3分待って 殺る!だったのかw

驚異的な身体能力を見せるタグ付き。
ニックの圧勝ですね。

エルガストルムの生まれではないアレックスはタグ付について何も知らない。
彼らの付けているタグは戦場で用いられるものとは違う。
いわば猛犬注意の認識票。
人を超えた能力を持つが故に、恐れられ忌み嫌われる存在なんですね。

ニナにニックが怖くないのかと質問するアレックス。

知らないから怖いだけです。黄昏種(トワイライツ)のこと・・・
トワイライツ=タグ付きですね。
アレックスに声を掛けるウォリック。それ以上は踏み込んで欲しくないのかな。

マッチョなタグ付きは捕まらなかったらしい。
しかしおつかいも満足に出来ない子は雇い主からゴミ扱いされて粛清。
イヴァン・グラジエフ。コイツの目的は何なんでしょうね。

黄昏種は非常にデリケートな存在。
厄介だけど使い方次第では大きな戦力になる。
特別な存在だけにいろいろ巻き込まれて行きそうですね。
スポンサーサイト