終わりのセラフ 第12話「みんなツミビト」

第12話「みんなツミビト」

援軍到着で吸血鬼との戦闘はあっさりと終結した模様。
(先週見逃したかと思った)

部下の話を聞かない俺様上司グレン様w
未だに目覚めない優一郎。
実家の威光まで使ってグレンを探し。いいトコの子なんだ。

目星をつけた場所は捕えた吸血鬼を使った人体(吸血鬼)実験上。シビュラシステムかと思ったw
5日掛かってやっとグレンを見つけ、優一郎に何をしたのか、何をしようとしているのかと問い詰めるシノア。

優一郎の鬼呪装備は特別だからと最初から優一郎にだけ違うタブレットを渡すように指示していた。
これは限りなく黒に近いですねぇ~フラグを後出しされましても・・・。

優一郎のことで感情的になるシノアを見て、惚れたのかぁ?とか乙女の柔い部分を突きつつ真実を話す気配を見せないグレン。
この作品にノーマルとか需要あんの?
結局怪しさだけが増し、何も聞き出せてないような・・・

薬は5日で抜けるから優は時期に目覚める。そこは一応安心させてくれるんですね。
しかし抜けるのに5日って相当強い薬です。

戦闘も終わっちゃってるし、主人公はねんねしたままなので取り合えず戦闘シーンを補完。
優一郎を抱きしめるシノアに嫉妬の炎をメラメラ燃やすミカエラ。いい顔してんなぁw

帝鬼軍の本隊が到着し、部が悪いと撤退指示を出すフェリド様。
優ちゃんを助ける!と言う事を聞かないわがままなガキはフェリド様が強制回収。
せっかくの援軍なのに活躍シーンが一切無いとは・・・

吸血鬼サイドにもかなりの被害が出たらしい。
鬼呪装備の毒を抜くのにこちらは全裸カプセル。吸血鬼なのにSFっぽくて違和感。

吸血鬼は嫌い、人間も嫌い。ならお前は何だ?フェリドの問いの答えは「醜い吸血鬼」
優一郎に人間じゃないのか?と確認された事で、自分がもう人間ではない事を強く実感しちゃったのかな?
フェリド様から呼び出されるミカエラ。吸血鬼の呼び出しって放送なんだwww

早く起きてください・・・
優一郎の手を握って願う乙女シノアはスルーして与一が看病についているときに目覚める優一郎。
需要をわかってらっしゃるw

目覚めた優一郎に抱きついて喜ぶ与一、あざといw

目覚めたと聞いて最初に病室に着いたのはシノア。
家族が生きていたんだから泣いても仕方がない。さすがにここで皮肉を言うほど空気を読まない子じゃなくて良かった。

シノア隊は全員無事。ミカエラに関しては言葉に詰まるシノア。
今は生きていると分かっただけでいい。事実だけを伝えてくれという優一郎ニキかっけぇ~
ミカエラは吸血鬼に連れ去られたと伝える。ニュアンス的にはちょっと違うよな。

吸血鬼のところに一人で乗り込むなんてしないでくださいね?
シノアの言葉を素直に聞き入れる。気持ち悪いくらい素直だな。

病室に入ってきた時から気になったんだが、優一郎もシノアの首のデッカイ絆創膏に反応。
天然なので相手が女子でも構わず触ってます。
吸血鬼の噛まれた傷らしいがグレンに会いに行った時には無かっただろ?
衿で隠れていたというのはちと厳しいですぞ。

このタイミングでみっちゃん到着w
見方によってはお邪魔しましたー!と立ち去りたいシチュエーションw
ラブコメの波動いらね。

君月も到着し、改めて心配を掛けた詫びと礼を伝える優一郎。
俺は仲間に恵まれた。完全にデレ期に入りましたねー

優一郎が調子を取り戻すまでシノア隊はお休み。
10月までお休みだなw

一戦終わって人間、吸血鬼の日常は静止画ダイジェスト。
作画班は血を吸われ過ぎて干からびたらしい。

優一郎はミカエラを、ミカエラは優一郎を救うと誓う二人。
OPの背中合わせの二人と対比になってるのね。

フェリド様が単身戻って来た?
人間側の「パートナー」に研究資料を渡す。やっぱ通じてたか。

人間側の協力者が誰かは2期のお楽しみ?
グレンはストレート過ぎるよなぁ。柊深夜あたりが何かやってそう?

分割2クールなので本番はこれからでしょうね。
後半で終わりのセラフがなにやらヤバイ実験だということが明かされました。それに優一郎が利用されている。
人間と吸血鬼にもそれぞれ内通者がいて一枚岩ではないなど、目新しくは無いけど面白い要素はあると思います。

せっかく手に入れた鬼呪装備もただの武器として使われてただけだし、鬼の出番も増えるといいな。
さすがにホモネタアニメで終わるのは勿体無いですからねw

スポンサーサイト