やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第11話「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」

第11話「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」

ラスボス感漂う雪ノ下母との邂逅は完スルー(後回し?)して進路問題。

どこの大学を受験するとかって具体的な話じゃなくて、進級する際の進路別のクラス分けだよね?
戸部っちは自分の進路くらい自分で考えろよ。

葉山くんて雪ノ下さんと付き合ってるの?
誰?こんな子葉山グループにいたっけ?くらい影の薄いモブ男に尋ねられて葉山激おこ
クラス中に衝撃が走ってますw

奉仕部ではゆきのんのお誕生日会。
なぜかいろはすも来てるしw
そして葉山とゆきのんが付き合っているのかと蒸し返えす。


家同士の付き合いがあるというのは前回の話で判明済み。
今まで葉山に具体的に相手の名前が出る事はなかった。
今回の噂のせいで探りを入れてくる女子が続出らしい。

いろはすは八幡相手にシュミレーション。
相変わらずあざといろはすw八幡がキュンキュンしちゃってますよw


そこに激おこオーラを漂わせてあっしちゃん登場。
三浦だったか~全然覚えてなかった(覚える気もなかったけど)

葉山と付き合っているのかと詰め寄るあっしちゃんを雪乃はバッサリ切り捨てる。
過去が知りたいわけではない。葉山ともっと近しい存在になりたいという乙女心かぁ。
男が浮気したら真っ先に相手の女を責めるタイプだな。

見兼ねた八幡が確認してみると寒空の中葉山を待って直接確認。
「そういう煩わしいのは止めてくれないか?」え?何様?
でもこんな態度は八幡にしか見せないよな~実は相当好きだろ?w

雪乃が生徒会の呼ばれて学校に来ていた陽乃さん(学校好きよねw)に聞いてみるが、自分で考えろと答えは教えてもらえず。
その割に八幡に駅まで送らせて雪乃の進路を調べさせようとしたり、八幡も大概巻き込まれてるよなぁ。

葉山の本心について考えた八幡は戸塚に連絡。
八幡がたどり着いた答えは「みんなの葉山」かな?

戸塚に集団を押さえてもらい、マラソン大会を利用して葉山とガチンコ対決。
決めてもらいたい?見つけてもらいたい?

葉山に理系を勧める八幡。
理系なら今のグループとは距離を置ける。女子も少ない。
進路のためなら諦めもつくし、自然消滅なら誰も傷つかずに済む。

八幡の提案を断わって反対を選ぶ葉山。
決められたものを選んでもそれは自分で選んだ事にはならないから自分では何も選ばないんだってさ。
格好つけて言ってるけど、結局自分で決め(られ)ない人なのかな?

波風立てず、みんな仲良しのままの関係を保ちたい葉山。
自分たちの問題の解決を外注する事で、自分たちでは何も向き合ってないように見える。
それが葉山の処世術なのかもしれないけど、いつまでも避けては通れんだろうね。

八幡だけには負けられないとマラソン大会に連覇を達成した葉山。
優勝インタビューではみんなの前であっしちゃんといろはすに対して名指しでお礼。

これでゆきのんと付き合っているという噂は消滅しそうです。

コケた八幡が保健室に行くと雪ノ下さんがいらっしゃったわ!
いい雰囲気でラブコメしてんなぁ。見つめあう時間長げーよw

ガハマさんが打ち上げに誘いに来た!
だが断わ・・・らないのか。
雪乃に噂の件を詫びる葉山。気にしていないと言う雪乃。

葉山は雪乃に関してまた不穏な含みを持たせたことを言ってますが、八幡はそれを無視して「俺もお前が嫌いだ」とお返し。

葉山が選ばないことが一番いいと自己満してんならそれでいいんじゃね?

葉山の抱えているものってこれで終わりですか?
フラグを建てた割に大したことない感じなので、まだ後ろにドッカーンと何かあるのかしら?

いろはすは八幡を気に入ってるようだし、ガハマさんは八幡が気になって仕方ない。
ゆきのんともいい関係になってきてるし、ぶっちゃけみんなの葉山くんよりモテモテじゃないですかw


あと、八幡頬染め過ぎだなw

http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-4195.html
スポンサーサイト