やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第7話「されど、その部屋は終わらぬ日常を演じ続ける。」

第7話「されど、その部屋は終わらぬ日常を演じ続ける。」

もう小町が嫁でいいと思うんだ・・・
今週はお手紙で出小町ちゃん。
高校生の兄に白物家電はハードル高いよw
でも小町的にはお兄ちゃんの幸せが一番!
超超ポイント高いねw


泣きそうな顔で部活に行くか聞いてくるガハマさん。
こんな顔されたら行かないわけにはいかんだろう。
先に教室を出ちゃう八幡。不器用なやっちゃな。

生徒会長やりたかったのかな?
まぁ生徒会長に拘るのは陽乃のせいだろうけど、今さら言ってもね~


いろはすを手伝っている八幡はそのことには触れず、小町の受験を理由に部活を早めに抜けたいと。
依頼が無きゃただ暇をつぶしているだけの集まりだし、問題ないよな。
まぁバレバレなんですけどw

全部諦めちゃってる感ダダ漏れのゆきのんが面倒臭い。
面倒と言えば二期の葉山も相当面倒だな。


意識高い系は未だ解決せず・・・
前回は笑える範疇だったけど、こうも進まないとさすがにイラッとするレベル。

クリスマスイベントで小学生を招集。しかし指示はいろはすたちに丸投げ。
引き受けてしまったものは仕方ない。それでいいのか?良くねーだろ。

集められたのはいいけど、指示がない。
困惑する小学生の中に林間学校で出会ったルミルミが!
ぼっちかぁ。強制参加させられたん?

結局八幡が指示出しをしてなんとか時間は埋められたけど、このままじゃ誰が会長かわからない。
そろそろ流れを変えないとマジでマズイ。

いい加減中身を決めないと人手があっても詰む状態まで来てるのに、余裕の意識高い系玉縄会長。
意見を否定してはいけないとか、みんなで決めようとか結局決断力無いだけじゃん。
こういうのが上だと何も進まないし、邪魔なだけだな。


また何も決まらず、偶然出くわした戸塚に癒される(?)八幡w
相当お疲れのようで、いろんな意味で病気ですw

何かあったら言ってね。でも八幡は言わないか。
愚痴も泣き言も言っていると言うけど、人を頼る事はなかなかしないし出来ない。
心に決めた事と関係あるの?

いろはすと歩いているところに折本と遭遇。
八幡に告白された事を言わなかった。葉山に言われた事が相当堪えたのかな。


会議はやはり全く進まず、イベントまで残り一週間。
何を言っても意識高い系には通じない。きっと宇宙人なんだよ。
八幡が実現可能な案をまとめても、やっぱりみんなでって・・・
毎回お前のろくろ回し見るために集まってんじゃねーての。


ぼっちのルミルミとお話して、昔のやり方でも救えた事はあったと思いを馳せる八幡。

やっとゆきのんと話す機会が持てたけど、もう部活に来なくていいと言われてしまう。
その程度で壊れてしまうならそれだけの関係。
一人で完結しちゃってるけど、関わろうとしなきゃ壊す事も出来んのよ。

玉縄に遠慮して何も言えない面子じゃイベントの失敗は目に見えてる。
やっぱ奉仕部で動いて欲しい。んで強気なゆきのん復活してくれないかな?

http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/4031-fbdb5948
スポンサーサイト