グリザイアの楽園 第1話「カプリスの繭Ⅱ」

第1話「カプリスの繭Ⅱ」

タイトルは変わってますが、前回の迷宮の続きです。
カプリスの繭編は雄二の過去編かな。

さっちゃんが謎スキル(執念?)で修復した雄二の過去。
一人や二人殺ってそうな雰囲気だったけど、実際やらかしてましたw
案外すんなりと受け止めるヒロイン達。


一姫の死が雄二の人生を狂わせたと自分を責める天音。
これは結果論で天音を責める道理はないし泣かれても困るわね。

乗りかかった舟というわけではないけれど、雄二の過去を受け止めようと続きを読む攻略キャラ達。

JBに促され、雄二の過去語りが続きます。
ヒース・オスロの元から保護された雄二を引き取ると言い出した麻子。

麻子さん超スパルタ~
コイツは優しくされてもどう反応していいか分からない。自分が雄二にとっての神だと言い切る。
流されて、自分の感情を殺してきた雄二にはこのくらい強引な方が最初はいいのかな。

JBが今と全然性格が違ってチョロイな~って感じw

生き物を殺す事に過敏に反応してしまう雄二。リアルに虫も殺せません。
これまでの環境が酷過ぎて生半可なカウンセリングでは立ち直れそうに無い。
心も体もボロボロですね。

麻子との生活は普通の子供と保護者という感じではなく、徹底して麻子流。
変に媚びたり、気遣ったりしない。それが強引でも雄二には合っていたという事なんでしょう。


女にモテルのは~のくだりは果実でも出てましたね。
強引だし、無茶振りな面もあるけど、概ね生きて行くために必要なことは教え込んでいる感じ。
格好いいとは思うけど、こういう子育ては無理だわw

狙撃のご褒美が銃ですか?
麻子さんは雄二を後継者にと考えて引き取ったわけではないんだろうけど、意外に才能があったという事か。
引退を考えるまでに視力も落ちていたようだし、自分が持っているものをすべて注ぎ込むにはタイミングも良かったんだろうね。

狩りに出た麻子と雄二。しかしトラウマ発動で引き金を引くことができない。
今はそれでいいと無理強いしない麻子がいいですね~

クマショック!クマの襲撃ガウガウ
住んでいるところが山なので想定内でしょうが、麻子がいないタイミングとは修羅場です。

破壊された山小屋。餌食にされた相棒のジョン(貴重なワンコが・・・
ジョンを取り戻すために銃を持ってクマを追いかける雄二。

冬眠から覚めたクマは小熊の餌に雄二の犬を狙ったようです。
自分に関係の無い命ならいくらでも狩ればいい。なぜ自分ばかり・・・

クマに襲われた雄二が覚醒?
クマに反撃ってすごいな。しかし結局殺せなかったようです。

雄二は麻子と同じように強くなりたいと考える。
クマと対峙した時の雄二の笑みは覚醒ではなく、オスロが掛けた洗脳が表に出そうになったという事かな。
オスロの洗脳に麻子が生き物を殺せないように洗脳を上書きしたって事?

雄二に必要だと思ったときだけ解除するという麻子。
面倒臭いと言う雄二ですが、それは雄二のためでもあるんでしょうね。

不幸のオンパレードだった雄二の人生の転機が麻子との出会い。
麻子さんの含蓄めいた言葉で30分終わっちゃった印象ですw
あとやたら血税、血税と繰り返してたけど、何か大人の事情でもあるんだろうかw



http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/3704-ed01ff38
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/969-b4131eaf
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2971-be6a0b77
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/61467249
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/2404-298d065e
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/3969-8d60637b
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51962926.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4586-a4e12ebc
スポンサーサイト