寄生獣 セイの格率 第24話「寄生獣」

第24話「寄生獣」

後藤との死闘が終わり日常が戻って来る。
寄生生物絡みの事件もすっかり聞かなくなったようです。
さまざまな事件が起こったとしてもそれは人間世界の範疇に収まっているんですね。

シンイチに別れを告げるミギー。
パラサイトが活発に行動していない以上、シンイチが戦う理由も無い。
人の世界で自分が異質な存在であり、今のシンイチには不要だと感じたんでしょうか。

自分が戦ったのは自分のため。
決して人類のため~地球のため~なんて大風呂敷を広げないシンイチがいいですね。

人間を含め他の生き物をすべて理解するなど不可能。
シンイチにとっては人間だけが特別な存在じゃないということか。

人に寄り添って生きているパラサイトがどこから来て何を目指しているのかは分からない。
ミギーが消えたことも受け入れらるくらい割り切れるようになったシンイチ。
里美との付き合いも順調。あれだけの事件に巻き込まれてたんだから浪人はしょうがない。

そしてシンイチの前に再び現れた浦上。捕まってなかったのかー!
シンイチを観察するように姿を見せる浦上を追いかけたら里美が捕まった!
最終回もモブに容赦ない・・・

本当の化け物は人間の方?
パラサイトと人間にどれほどの違いがあるのか。戦いを好み血を求めるのが本来の人間の姿だと語る浦上。
ミギーが人の感情を学び、人を評価したのと対極ですね。

人と化け物の中間であるシンイチに自分が人であると認めさせたかったのか。
人の中にある悪意や欲望を隠さない浦上はより人間的だと?

そういう部分があるのは認めるけど、人は悪意の塊じゃないしなぁ。
理性や愛情や他者との関わりで生まれる感情もある。
全部ひっくるめて人間なんじゃないかな?

里美はシンイチに違和感を感じていたけれど、それでもシンイチが人間らしい人間であると信じている。
シンイチに追いつきたいと思っていた里美は少し追い越してしまったと・・・


シンイチ全力疾走!
左腕で浦上のナイフを止め、右腕でパンチ。
シンイチの中のミギーの能力はまだ有効なのか、浦上を一発で沈めました。痛そう・・・

押された拍子に屋上から落下する里美。
間に合わなかった・・・

否、シンイチの右手はしっかりと里美を掴んでいた。
ミギーさん、最後にいい仕事してくれました。
シンイチはミギーが生きていると実感。少し心が軽くなったようです。

少々語りが多いかなという感じでしたが、きれいに纏まったのではないでしょうか。
途中の心の穴云々の部分は少々長くてダレましたが、全体的には面白かったです。

http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5112-04a9ae29
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/61340458
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/2088-26fa81b2
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/3740-a9dd1578
スポンサーサイト