弱虫ペダル GRANDE ROAD 第22話「真波と坂道」

第22話「真波と坂道」

ラストバトルは坂道と真波に託された・・・

のはいいけど、体力を温存していたように見えた福富はなんで出ぇへんの?
天然で未知数だけど、俺は真波のすごさを分かってるZE!みたいな語り要員で残されたのかしら?
ロードレースの駆け引きがよく分からないからここはサラッと流せばいいのか。

風を捕えて加速する真波くんに対抗するのは坂道の秘儀!羽封じ!!
並ばれた事で風が遮られたってことなんだろうけど、頭突きで羽を破るとはw

翼は頂上が近づけば風が無くても出せるらしい。否、出ちゃうらしい。
出ちゃうって・・・w

坂が大好きで頂上が近づくと興奮しちゃう真波くん。
ギアをチェンジしてどんどん加速。頂上を目指す事と勝負は両立できないらしい。
今までは誰も真波くんとの坂道勝負について来られなかったのね。何気に自慢してないか?

坂道に若干の期待をしていたようですが、早々に諦めて孤独な王者に酔ってます。
爽やか真波くんがどんどん痛い子になって行く~

チームの思いを背負ってペダルを回す坂道に対し、自由に走っていいと言われていた真波はファスナーを開けて独走態勢?
自由過ぎでしょ~

真波くんの羽は諸刃の剣、ガラスの翼。
足に負担が掛かり過ぎるためにギアは8段までに抑えろという福富のアドバイスをスルーして10段目まで切り替える。
クライマーの気持ちはクライマーにしか分からないと言わんばかりの東堂さん。
坂道とは真逆のタイプ。真波くんは何かを背負わせるよりも自由に走らせた方が力を発揮するタイプと分かっているのか。

坂道もいい走りを見せてたし、お約束の回想もありましたが、真波劇場に持っていかれてました。
やっぱ代永キャラは危険だなw

Cパートの金城さん。
福富の皿回しといい、主将二人はいちいちやる事が高校生らしくないw
これが面白いかと言われると微妙。Cパートネタ切れなのかしら?

スポンサーサイト