デス・パレード 第9話「デス・カウンター」

第9話「デス・カウンター」

大切な家族を殺された辰巳と島田。そして犯人への復讐を遂げた二人の死因が明らかになりました。

二人とも人を殺めた事に驚愕する黒髪ちゃん。
デキムに裁定の中止を求めるが、いつも以上に職務に忠実ですねぇ。
同じ復讐を誓ったものとして共感した辰巳と島田はゲームを続ける。
内臓連動パックのせいで直接ダメージが襲って来ます。

痛みの中で記憶を取り戻す島田。
妹を襲ったゲス野郎を手に掛けた時に反撃されたのが致命傷か。

既にストーカーを殺したことは思い出しましたが、復讐はまだ終わっていない。
襲われているところを見ていた人間がいた・・・仲間はもう1人いる?
島田君はまだまだ復讐から抜け出せそうにありません。

辰巳もまた復讐を遂げていました。
容疑者に復讐したとき、妻の感謝の感謝の言葉が聞こえたと・・・
壊れちゃってますねぇ。

血を吐いて倒れた辰巳を見てゲームの中止を訴える島田ですが、いつも同様受け付けないデキム。
辰巳さん復活~しかし様子がおかしい上に島田の復讐心を煽っているようにも見える。

ストーカーに襲われる島田妹を見ていたのは辰巳。
犯人を捕まえるには被害者が必要だと助けずに見過ごした。

お兄ちゃんにこの事実はキツイ!

犯罪の抑止も警察の仕事ですが、未遂ではすぐに出て来ちゃうから?
犯罪者は息の根を止めなきゃいけないという考えなのか。
妹は歪んだ正義の犠牲者でもあるんだね。

島田がストーカーを殺害。
監視していた容疑者宅に侵入した辰巳。これ違法捜査にならないの?
反撃を受け意識が朦朧となっていた島田はもう1人の犯人だ!と思い込んで辰巳を襲う。


見事なネガティブスパイラル~
取り合えず一番悪いのはストーカー。こいつは裁定無しで虚無確定なのでどうでもいい。
辰巳の妻を殺したヤツも(以下略

島田の妹を助けなかった辰巳。
勘違いで辰巳を殺してしまった島田。ストーカーの仲間ではなかったけど復讐対象と言えなくも無い。


辰巳は島田に殺された事自体は特に気にしていないよう。
怒りに任せて辰巳を殺そうとする島田。既に死んでいるのでもう殺せません。
しかし耐え難い苦しみを与えることは出来る。ここで内臓連動パックの出番。

さらに闇を引き出して裁定しようとするデキムに食って掛かる黒髪ちゃん。
少しずつ変わってはいましたが、黒髪ちゃんの言葉でいきなり動揺し出すデキムに違和感。

話数か?話数の関係か?と穿った見方をしてしまいます。

本当に壊れちゃっているのか、島田の怒りと悲しみを吐き出させるためか島田を煽る辰巳。

怒りに任せて辰巳のパックを壊そうとする島田を黒髪ちゃんが全力で阻止。
黒髪ちゃんの行動は人として至極真っ当ですが、物語としては面白くないし、陳腐な印象。

再生と虚無の話も全部ばらして、再生の道を選べばまた妹に会える可能性もあると説得。
いや、ないだろ。天文学的数字で確率は低いと思う。

逡巡して手が止まった島田。
自分で守れないなら、相手を殺すしかないだろ?
世界が残酷なのは当たり前なんだ。世界が変えられないなら
お前が変われぇぇぇぇぇ!!

辰巳のひと言で黒髪ちゃんの努力も一瞬で覆る。
パックをざくざくと破壊する島田。苦しむ辰巳。
あー島田も壊れちゃったよ。

人間の感情はシンプルなんじゃぁぁぁ!と弱々パンチでデキムに抗議する黒髪ちゃん。

黒髪ちゃんに説教されて途中棄権した(違)デキムですが取り合えず裁定は出来たようです。
どちらも般若ルートですね。

感情を持った人形の裁定を見てみたいと言っていたノーナ。
今回の件でデキムの中に感情が芽生え始めたのかしら?
理解は出来るけど共感は出来ない。ノーナはそこを補完したい?


しかし黒髪ちゃんのようにイチイチ相手の感情や背景に影響されてたら裁定なんて下せないでしょ。
それこそ基準、規定でも設けないとね。

スポンサーサイト