デス・パレード 第7話「アルコール・ポイズン」

第7話「アルコール・ポイズン」

ひとつ、裁定者は裁定を辞める事ができない
そのために存在しているから

ふたつ、裁定者は死を経験できない
人間に近づいてしまうから

みっつ、裁定者は感情を知ることが出来ない
彼らは人形だから
裁定者がたくさんいます。普通にレストランもあるのか。ご飯美味しそうw
裁定出来なかった事はあるかとほかの裁定者に尋ねるギンティ。
みな口を揃えて答えはNO。不満そうにデキムを見る。前回の裁定シーンが無かった事と関係してるのか。

また同じ夢を見た黒髪ちゃんはクイーンデキムの本棚で夢に出て来るチャボの絵本を見つける。
デキムはクイーン・デキムの前の裁定者のものではないかと・・・

前任者は今は情報部のクイーン。
ノーナと仲良しのようですね(スカートの長さがおかしいぞ)

回想です。デキムとギンティは同期なのかぁ。
二人は翌日の裁定者デビューを控えて裁定者としての最期の試験。デス・ビリヤードだ!
極限状態を作り出すためのチートスイッチを渡されたのに押さなかったデキム。
ギンティはwktkし過ぎです。


極限状態にある人間が何を考えているか気になって押すのを忘れました。
ノーナはデキムに他の裁定者とは違う可能性を感じたようですね。


人間は馬鹿だ。極限状態を見て楽しめばいいと言うギンティ。
生を全うした人間を尊敬すると言うデキム。

裁定の形はひとつでなくてもいい・・・
ノーナは今の裁定のあり方を変えたいんだろうか?
裁定者の判断ひとつで自分の行き先が変わるの?
一定の基準はありそうだけど、死者から見ればそこは統一して欲しいところですねw

異動するクイーンから大切なものを作れと最後のアドバイス。
ギンティの大切なものってミーマインちゃんだよね。可愛いなw

デキムの大切なものを見せてもらう黒髪ちゃん。
やっぱり人形。どう反応すればいいか困りますw


マユちゃん残ってました!(OPでネタバレしてるけどw)
結局裁定できなかったんだ。原田君はどうしたんだろ?

ギンティ相手でもマイペースなマユ。ミーマインが懐いてるwww
命をかけたゲームがめちゃくちゃになるのは当然だとサラッと言ってのける。

しかしギンティにはマユが自分より原田を選んだことが理解できない(乙女の事情ですけどw)
かみ合わない会話が面白い。こちらもいいコンビになりそう。

裁定される人間は魂を移された人形なのか。
日々送られてくる死者の記憶で裁定者の頭の中はいっぱい。ある程度時間が経つとリセットされる。
裁定が終われば使者は人形に戻る。裁定した人たちを忘れないためにデキムは人形を貰い受け、店内に飾っている。

デキムの行動に人間らしい感情を見たようですが、忘れるものは忘れるらしいorz

黒髪ちゃんの作ったご飯をもぎゅもぎゅするデキム可愛い!
美味しいとか言えないのかとため息をつく黒髪ちゃんですが、パンくず付けて一生懸命食べるデキムを見れば分かるよねw


裁定者は疑いもせず機械的に死者を裁定している。
ノーナは人形である自分たちが人間の感情を学び、人間らしく裁定を下す事を望んでいるの?
お花ジジィのオクルスはノーナの企み(?)に気付いているようですが、まだ様子見かな。

カストラに死者の振り分けを変更してもらうノーナ。
誰の時間が足りないんだろうか?

黒髪ちゃんは自分が死んだことを思い出したようですね。
マユも残ってはいるけどやはりいつかは裁定しなきゃいけないんだろうな。

ノーナはデキムに人の感じようを学ばせたんでしょうね。
一番感情を出さないデキムが人の感情に気持ちを寄せるというのは面白い。

この話の落としどころはまだ分かりませんが、オルクスから漂うラスボス臭を何とかしていただきたいw
スポンサーサイト