弱虫ペダルGRANDE ROAD 第16話「エース今泉!」

第16話「エース今泉!」

体力、肉体の限界までチームを引っ張った鳴子がリタイヤ。
3人並んでゴール。現実ではありえない理想ですが、坂道も今泉もどこかでそうなる事を期待してたんでしょうね。


鳴子のリタイヤを受けて総北魂に火が点きました。
自ら自分がエースだと言い切る今泉。
本来なら3年が狙うんでしょうが残っているのはクライマーの巻ちゃんだけ。彼には東堂を止めるという役割がある。

一気に加速して箱学に追いついた!
え?圧倒的な差ってなんだったのさw

登りが続く頂上ゴールまで残り15kmで飛び出す今泉。
セオリー無視の今泉の行動に出遅れた箱学・福富。

これは巻ちゃんも予想外。インハイの空気を知らない1年だからこそ出来る無謀ですか。
福富が追いかけるが、今泉はあざ笑うかのようにすぐさまアタック。
たまにレース中に進化する奴がいると今泉を評価してますが、レース中の進化なら主人公も負けてないZE!
つか坂道はレース中しか成長しないよw

モノローグ合戦みたいにそれぞれにコイツは強いだの、俺は強いだの言って今泉劇場。
回想は負けフラg・・・今泉がロードレーサーと出会った頃の話。

スカシくん、マジお坊ちゃんなのね。
子供の頃からなんでも手に入って、興味が持てるものが無かったときに出会ったのがロードレース。
お金持ちだけど町の自転車屋さんに貝に行くんだw

寒咲兄ってそんなに年離れてたっけ?中学生かな。
今まで体験した事のない自転車に感動。所詮は小学生、チョロいなw
しかし小学生でいろんなものを置き去りにする感覚を楽しいと感じるとは、どんだけ柵あるんだよって感じw

コースもレース運びも観客の位置も全部見えている。ニュータイプか何かに進化しちゃったの?w
ゴッドハンドは後方へ置いて来ちゃったし、このまま何もなければ優勝できる。

慢心ダメ!ゼッタイ!!
このまま何も無い訳ないじゃないですかぁ。

何か=御堂筋くんですよね?
結局広島は荒北さんに潰されて協調出来ずに石垣君が1人で引いて来たんですね。
その石垣君も限界。後は御堂筋くんに任せた!

通りゃんせ歌ってますけど・・・キモイより怖い。
しかしここから1人でゴールを狙う気なんでしょうか。
これで追いついたら箱学のリードって何だったのさって話になるよね。

Cパートは我慢強い男・石垣君。
お前は何と戦ってるんだ?御堂筋くん、全然聞いてないしw

フィクションテロップまで被ってる、被ってる!
提供にまで!?スタッフ石垣君好き過ぎるでしょw

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/61078113
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/3392-0ead008b
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1837-4a8e26af
スポンサーサイト