FC2ブログ

デス・パレード 第2話「デス・リバース」

第2話「デス・リバース」

1話の裁定を裁定者側の視点で振り返る親切設計。

ノーナという少女(多分ロリBBAさん)からデキムのバーに連れて行かれる黒髪の女。
名前は(わから)無いらしい。毎回黒髪の女って書くの面倒なんですけどw

ノーナはデキムに黒髪さんを紹介。
ワケの分からないまま死者の裁定を見学させられる。
裁定者には送り込まれる死者の記憶が編集されて送られてくる。
アカシックレコード編集版。忙しい人のためのシリーズですね。


死んだ時のショックで記憶を失っている人間に命を賭けたゲームをさせ、その人間の闇をあぶり出す。

経験上、他人がもっとも緊張状態に置かれるのは死を意識したときってことですね。
まぁこの説明からするとそのうち死にたがり屋さんとか出て来て苦戦しそうw

前回見せた吊るされた死体はデキムの趣味。
人形作りが趣味のようですが、取り合えず作り過ぎですw
クイーンデキムのシステムについては割愛。

虚無に送られた真知子。デキムの裁定に納得出来ない黒髪さん。

真知子の不貞はたった一度の過ちだったのではないか。
え?一度でもしてたんかい!それ印象全然変わっちゃうでしょ。

黒髪さんは子供は本当にたかしの子で、自分の子供を殺してしまったたかしの苦しみを少しでも和らげるための嘘だと推理。
最期だからこそ自分の気持ちに正直になった真知子。
デキムにはピンと来ない。たかしを好きだという気持ちを優先して自ら辛い方を選んだと。

デキムさん裁定失敗?
編集された記憶の中に浮気シーンがあればデキムの裁定に影響するわね。

真知子の嘘を見抜けなかったデキムはノーナ姉さんに叱られちゃった。
人の心は複雑。デキムもまだまだ修行中。人の心を計るのは難しい。


勘違いしなければ幸せになるがずだった。
幸せという言葉が引っ掛かったノーナ。
たかしは他人を信じられない男。幸せになれるはずなど無い。バッサリ切り捨てて自己解決しちゃった。

黒髪の女の役割はデキムのお手伝い。
猶予期間は3ヶ月?デキムと何か関係のある女なんでしょうか?

スポンサーサイト