神様はじめました◎ 第2話「神様、出雲へいく」

第2話「神様、出雲へいく」

出雲行きを決めた奈々生。
巴衛と瑞希。どちらが出雲へついて行くか将棋で勝負。
長く生きているはずの神使なのに双方将棋をやったこと無いとはw

二人とも連れて行けないのは旅費と宿泊費の問題ですか・・・
神様の世界も厳しいのね。

飛行機のチケットを買いに出掛けた奈々生は怪しいキツネ面遭遇。
近寄っちゃいけないタイプだw

護くんが奈々生を追ってくる悪意を察知。
人気の無い公園までたどり着いたが、そこには人が!って悪羅王じゃん。

奈々生を追って来たのは妖怪ではなく神格を剥奪された神堕ち。
こちらも奈々生に嫉妬して寄って来たようです。

人神である奈々生を見下す元神々。
自分の事なら我慢できるが、巴衛をdisられて激おこです。

神堕ちを馬鹿にして笑い出した悪羅王。
態度はデカイのに弱っ!人の姿だと力が出せないのか。

相手が悪羅王とは知らない奈々生は怒り心頭で元神々を護くんを使って撃退。
退魔結界でやられるんだからも神を名乗るのもおこがましいよね。

すっごく偉そうなのに血みどろの悪羅王様ワロタ。
心配する奈々生にキスしたんかいな。悪羅王も逆ハー要員だな?

将棋勝負は巴衛の勝ち(律儀に勝負してたのかw)
しかし奈々生は巴衛を思って出雲へは瑞希を連れて行くことにする。
勝負とはなんだったのかw

ひめみこちゃんが見送りに来てくれた~
小太郎とは上手くいってるみたい。「カチ」ってもう一回見たいなw

出雲へついた奈々生は瑞希と合流するがはぐれてしまう。
神様キタ!いきなり戦神に絡まれてるよ。
護くんともはぐれ、白札も紛失して神の力を示せない奈々生。前途多難です。

しかも神護りの会場へ行こうにも迷子になってしまう。
奈々生を導くように現れた蝶。

光る人影が奈々生の手を引いてくれます。
不安になる奈々生に神も完璧ではない。それぞれに役割がある。
奈々生の役割は人と寄り添える事だと背中を押して消えた。

ここまでして貰って、声も聞いてミカゲだと気付かないとは。
瑞希がミカゲの宿りものが蝶だって言ってたの聞いてなかったらしい。

さて何とか腹を決めた奈々生はイザ神護りへ。

奈々生の代わりに登校している巴衛の不機嫌は教室の温度を下げるくらい不機嫌w
鞍馬だっ!鞍馬キタ!一瞬で消えたw

神護りに遅刻する馬鹿者な神様(乙比古)のおかげで瑞希も合流できそうです。
早速主催者である大国主に目を付けられたわ。

留守番組の巴衛は霧仁(悪羅王)が絡んでくるのでしょうか?
こっちも気になるけど、まずは神様相手にスカッとかまして欲しいですね。
で、3話目でいきなりお休みってもう!

スポンサーサイト