寄生獣 セイの格率 第13話「悲しみよこんにちは」

第13話「悲しみよこんにちは」

加奈の死でシンイチの動的な部分に一区切りついた感じ。

加奈の事件の第一発見者はシンイチと既に噂が流れてます。
疑いよりも興味の方が勝って空気が読めないお花畑女子がウザイ。

また人間らしさ云々の話ですか~
シンイチがミギーと一緒にいるのは人を襲うパラサイトを狩るため。

しかし目立った動きが無ければ何も出来ず、待つしかない。
そんな中で動き出した田宮良子。市長になった広川一派も水面下で何か企んでいるようです。

人を雇いシンイチを見張らせる良子。
不完全な寄生で自我を保つシンイチの更なる進化を観察中。

パラサイトが動くとミギーに察知されるために敢えて人間を使うんでしょうね。

知り合いが殺されたのに普段と変わらないシンイチに違和感を感じる里美と眼鏡。
いやいや、学校で大量虐殺があっても変わらず通えるってのも大概ですぜ。

シンイチ自身も自分の変化を感じているが、感情の変化をコントロールするのは難しいでしょうね。
人間らしい感情を失わない(覚えている)ために加奈の殺害現場に戻ったシンイチ。
そこでシンイチを尾行していた男に気付いたミギー。

目撃者に死を!
ここまで必死なミギーは初めてですね。
しかし人間を殺せばもう元には戻れない。シンイチのターゲットはあくまで寄生された人間。
男を逃がそうとしてミギーを抑えるが、分離してまで追いかける。

しかし男は逃走し追撃も出来ず隠蔽(物理)は失敗。
相手がマスコミや公的機関なら詰み。

性懲りも無くまだシンイチを見張る探偵。
見つかって逃げるくらいなら下りればいいのに。

男が何者か分からない不安。
もう後戻りは出来ないと里美を呼び出したシンイチ。
里美はシンイチにすべてを打ち明けて欲しいようですが、ミギーが起きていてそれも出来ない。

結局話せないまま、誤魔化して終了。
信用されていないと感じた里美は別れるつもりかな?

またウジウジターンで話はほとんど進まずでした。
田宮良子は子供を至って普通とか言ってたけど「黙れ」のひと言で泣き止む赤子は普通じゃないから。
つか生まれるの早いねw

スポンサーサイト